;

産後ガードルを知り尽くす!!

ガードルってきつい、苦しい、そして産後ガードルというくらいだから妊娠、出産によってついてしまったお肉を落としてシェイプする、そして妊娠前の体形に戻してくれるもの!というイメージが強いのではないでしょうか。

産後ガードルを知り尽くす!!

すべての体形補正を産後ガードルに任せるというのではなく、あくまでもサプリ的な補助と見ておくべきです。

では産後ガードルって出産経験をしたすべての女性が使っているのでしょうか。

効果が果たしてでるのでしょうか?おすすめの商品はどれ?なんていう産後ガードルの不明点を徹底的にご説明します!

 

産後ガードルを使った人ってどれくらい?

産後ガードルまたはベルト、普通のガードルなど出産後になんらかの体形補正のアイテムを使ったことのある方は、7割から8割くらいの方です。

出産によって今までパンパンに張っていたお腹がへっこんでしまって残されたのはぶよぶよとしたお腹だけなんていう方もいるでしょう。

また今ではマタニティアプリやブログ、サイトなどプレママ系の情報もたくさんでており経験者の方の口コミなども多々載っていることが理由で出産前から産後ガードルや、産後体形補正についての知識を取得できます。

 

 効果がでるの?

100%の効果がでるというとどの口コミを読んでも実際の体験した方の話をきいても、半信半疑のところはあります。

というのは、人によって脂肪の付き方、食生活、基礎代謝なども変わってくるためです。が、サイズダウンした、ウエスト周りがすっきりしたという口コミも多々でています。

最初はみなさん、何もしないよりは何かやらないと!という焦りが大きいようですが、いざ使ってみると使い心地がよかったりはたまたシェイプされて痩身できた!なんて言う方もいます。

しかしながら産後ガードルなどで垂れてしまった、ハリがなくなったお肉をきゅっと引き締めないと重力の思うがままになってしまいます。

そのためにそのお肉を引き上げる補助として産後ガードルを使ってみてください。

 

どのガードルがおすすめ?

これは個人差もありますが、ガードルのおすすめは2パターンあります。

安くてもとにかく引き締め、常にキュッとしていたいという方、パンツをはくときにヒップラインやお腹のラインがきれいに見えるというのであれば、通常のガードルでも十分です。お値段もお手頃価格で2000円~5000円の間で購入できるでしょう。

しかしながら身体の内側からきちんと補正したい、代謝をあげて筋肉をつけたりシェイプしたいという方においてはなるべく締め付けない保温効果も高いものでお腹のお肉、脚のお肉、お尻のお肉をきゅっと持ち上げてくれるような商品がいいと思います。

人によってその持ち上げてくれる感が違うので必ず試着をしましょう。またはサイズ変更ができるショップでのお買いものをおすすめします。

一つ注意点として、締め付け=シェイプではないということです。

逆にあまりに締め付けると内臓が圧迫されて筋肉が衰えるのと同時に気分が悪くなってしまったり、貧血を起こす可能性もあります。

また夏場、肌が弱い方についてはかぶれてしまったり、汗もができてしまったりというトラブルを引き起こしてしまいます。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です