;

産後1か月から6か月のママのダイエット作戦

産後1か月から6か月のママのダイエット作戦

体形補正について

出産後から現在私は2か月たちます。

その間、実際にやってみた体形補正のことについてお話していきたいと思います。

続いたこと、続かなかったことなどもありますのでご参考に!

産後直後~産後ガードル、産後ベルト

退院してから自宅に帰ってこの二つはほとんど毎日着用しています。赤ちゃんがいなくなったお腹は自分でも驚くくらいぼよぼよです。

産後1か月は安静にしなければいけないといわれていたので、運動はできませんし、お風呂も入れません。シャワーのみです。

そして赤ちゃんのお世話もあるのでゆっくりとシャワーを浴びる、マッサージをするなんていう時間はありません。

そのときに多少なりとも引き締めに力を貸してくれたのが、産後ガードルやベルトです。

産後ガードルやベルトはメーカーがたくさんあってそれぞれタイプや色、引き締めの度合いが違うので自分にあったものを選ぶといいと思います。

口コミなど参考にするといいですね。試着や返品ができる商品であればなおさらGOOD 😛 です。

私は引き締めが緩いタイプのものと、中くらいのもの、強いものと3つもっています。

またベルトはマジックテープでの脱着ができるものなので簡単です。

それから姉のお下がりですがウエストニッパーをたまにつけたりしています。

寝るときも履いたままや、つけたままがいいらしいですが、さすがに窮屈で気になって眠れないし、授乳のときなどお腹の部分が食い込んでしまって不快なので、私は寝るときやなんとなく気が乗らない日は着用しておりませんでした。

効果のほどは?

効果は“あった” 🙂 といえます。

いろいろなメーカーのガードルをはいていたのでどれが効果的というのは一概に言えませんが、少なくともお腹の肉は産後直後よりもへこんできました。

腹筋や運動なし、また食事の制限もなしの状態で引き締まったというのはガードルやベルトの効果が出たといえます。

一番驚いたのがお腹の肉もそうですが、ウエスト部分がきちんとできたことです。妊婦の時期は、体形のことなどは二の次ですよね。

注意したいこと

産後は赤ちゃんのことも第一ですが、自分自身の身体のこともきちんと考えなければなりません。

無理やりの食事制限ダイエットは母乳のため、ホルモンバランスを整えるためにもおすすめしません。

炭水化物を抜くというよりもバランスよく肉、魚、野菜とともに摂取するという認識でいた方がいいですよ。

産後3か月くらいまではママは出産の疲れが残っているといわれています。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です