;

ベビー服はいつ何をいつ買う?ベビー服購入の目安

ベビー服はいつ何をいつ買う?ベビー服購入の目安

初めてのベイビーだといつなにを買っていいのか、赤ちゃんと病院から帰ってきたときに何があればいいのかなんてなかなかわかりませんよね。

特に洋服は迷います。

冬生まれ、夏生まれによっても異なります。我が家のベビちゃんは冬生まれ。

先輩ママである姉からいろいろとアドバイスをもらい出産前に一通り洗濯も終えて、いざ出産へという道のりでした。

何を用意しておいたらいいのかわかんない!という方ぜひ参考にしてみてください。

 

冬生まれの赤ちゃん服

肌着

大人でいうインナーです。

おへそ当たりまでの肌着もありますが、新生児のうちそして冬は冷えるので足までのタイプの肌着をおすすめします。

股のところでボタンで留めるタイプのものです。

汚れてしまって着替えることを考えると1日2枚から3枚あれば十分です。

新たに購入するのであれば5枚くらいあれば新生児のうちはいいでしょう。

上に着るもの

肌着の上に何をきたらいいのか?ということですが、肌着をきたらその上はサイズ50から60の長袖のものを選びます。

冬生まれの赤ちゃんのお洋服だともこもことした裏起毛のものも多くありますが汗だくになる可能性もあるのでなるべくコットン生地のものなどを選ぶといいでしょう。ほとんどお部屋のベッドの上で過ごすことも多いのでお洋服の上から毛布などもかけることを考えると肌触りのいいお洋服を選んであげましょう。

特に女の子のお洋服でレースがついたものやフリルのものはかわいいですが寝んね時期はあまり意味がないのでお兄ちゃんのお下がりやお友達からのもらいものでも十分です。

新生児(生まれたて)から2,3カ月もすれば季節もかわりつつあるのと成長があるので50サイズ60サイズの服は買いだめしておかないほうが無難です。

こちらも肌着同様、5着くらいあれば着まわしができますので1万円あれば十分揃えられます。

 

夏生まれの赤ちゃん服

夏生まれの赤ちゃんは、上記で紹介した肌着があれば十分です。

肌着をきて簡単なタオルを上にかけて寝んねをすることが多いでしょう。

大人と同様に赤ちゃんも夏は暑いですし、大人よりも体温が高い赤ちゃんはなおさら暑いです。

全身の肌着5枚、おへそまでの肌着(薄で)5枚くらいでOKです。

肌着の素材もいろいろですのでなるべく汗を吸い取りやすいコットンのものを選ぶといいでしょう。

3カ月~4カ月あたり

3カ月を迎えるころになると生まれたときよりも季節も変わってくるのと、首もだんだんと力がついてきます。身長も伸びてきますよね。

といってもまだ基本的には寝んねの時期なので、両開きタイプの肌着、お洋服も前ボタンで留めるタイプのものだと思います。

春先、初夏であれば60サイズ、70サイズの薄い長そでのロンパースに肌着という格好でOKです。冬のロンパースとは違って薄いものです。

大人でいうところのロンTというところでしょうか。

これは着られる時期が少しなので3枚くらいあれば十分です。

首が完全にすわれば上下分かれたお洋服を着ることができますので、ロンパースばかり大量に買いそろえるのは控えましょう。ハイハイをするようになれば上下別々のお洋服になります。

新生児から4カ月まではあっという間にすぎていきます。

また来年の冬に着られるかな?と思っても着ません。1歳になるころにはすでに歩き始めていますしロンパースなど着ませんし、サイズ的にも着られないくらい成長しています。

 

ベビー服まとめ

生まれてすぐ~4カ月くらい

どの季節に生まれても肌着は必須アイテムです。

洋服(ロンパース)にしてもたくさん購入してもその時期限定の服装だということを

考慮してお買い物をしましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です