;

出産前に買っといて良かった産後グッズ

出産前に買っておいて正解だった産後グッズ

出産を間近に控えたプレママさん、産後グッズをどのように選んでいますか?

世の中には早まって買うと後々使わなかったり、産後に買っても全然間に合うじゃんというものもたくさんありますので、下記をご参考に買うものを厳選するといいかもしれません。参考までに紹介したいと思います。

出産前に・新生児用オムツ

新生児用オムツは、買っておかないと困ります。試供品をくれる産院もありますが、全然足りません。赤ちゃんは生まれてから頻繁に排泄を行いますので、そのたびに替えていたら結構な量になります。

ただし、新生児用のサイズはすぐに赤ちゃんが大きくなって、使えなくなる可能性がありますので、あまり大量に購入せず、2パックくらいにしておくのがいいでしょう。

なお、友人や親せきの出産祝いに、オムツケーキをプレゼントする場合は、使う期間の長いSサイズかMサイズをおすすめします。

入院前に・赤ちゃん爪切り

赤ちゃんが生まれて一安心してまじまじ見ると、実は生まれたばかりの赤ちゃんでも爪が長く伸びていたりします。

お腹の中にいても、赤ちゃんの爪って伸びるんですね。

赤ちゃんの爪は薄いので、爪が伸びているとすぐに顔を傷つけたりしてしまいます。そこで大活躍なのが赤ちゃん用爪切りです。赤ちゃん用は小さなはさみのような爪切りで、やすりも一体になっていたりするのでとても便利。沐浴時に、看護師さんや助産師さんが切ってくれたりもしますが、大きくなるまでしばらくは使うので、できれば出産時の入院カバンに入れて自分で持っていたい一品です。

退院までに・授乳枕

出産後には頻回授乳が待っているのですが、これを助けてくれるのが授乳枕です。

もちろんなくても授乳できるのですが、かがんだ姿勢で頻回に授乳を行っていると腰が悲鳴を上げる場合が多いので、スペースを埋めてくれる授乳枕はあると便利。私の子供は抱っこして寝るのが大好きだったので、授乳枕の上でスヤスヤ眠ってそのままということもありましたよ。

退院までに・哺乳瓶とケアグッズ

出産後、母乳って必ず出るものと思っていませんか?

実はそうでもないんです。産院で適切なマッサージを受けたり、頻回に授乳した結果やっと出たりするものでもあります。だから「私は完全母乳で行くわ!」と決めていても最初のころは出ないことも。

産院では「ずっと吸わせていればでるからミルクは足さないで!」なんて言われることもあるようですが、やっぱり出ない人もいます。そのため、予備として哺乳瓶とそのケアグッズも買っておくと便利です。

なぜケアグッズも必要かというと、哺乳瓶でミルクや搾乳した母乳をあげる際には必ず消毒が必要です。

今は、電子レンジで加熱消毒できるケアグッズなど、いろいろなグッズが安く手に入りますので、一応出産前に用意しておいて、もし母乳の生産が追い付かないときなどには使ってみませんか?

里帰り出産なら・バウンサー

出産後、里帰りをするママの中にはベビーベッドを買うか買わないか迷っている人も多いのでは?

実家のスペースの問題もあるし、レンタルでも結構な値段がするので、そもそも使うのかもよくわからず悩みますよね。

そこで便利なのがバウンサーです。

普段は自分と同じ布団に寝かせておいて、家族に見てもらうときはバウンサーに移動させるというのも便利。産後すぐから使えるものがあるのでとても重宝します。

また、使用しないときは小さくたためるのでスペース問題もクリア。

少し大きくなってお出かけする際にも、簡易ベッドの代わりとして持ち運べるので、手軽に長く使えます。

ある程度は産後準備したりパパにお願いしても大丈夫です。

もし産院から実家や自宅へ、実家から家へ車で移動する場合はチャイルドシートも忘れずに!

早めに用意したい・産後ガードル

産後ガードルの購入は出産後でも大丈夫ですが、出産前に買っておけばすぐに使えて便利です。

産後の体形がどうなるのか、不安というママも多いかもしれませんが今は体重の増減量でサイズの目安も教えてくれたりするので、あまり心配しなくても大丈夫です。もし、産後のガードル選びに迷っている人はランキングもチェックしてみて。産後の体形崩れがちょっと不安で、産後すぐにでも始めたい方は準備しておいてもいいのではないでしょうか。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です