;

産後ガードルでお腹スッキリ

産後ガードルでお腹スッキリ

産後のお腹の肉で悩んでいませんか?私は自分でも驚くくらい 🙄 産後のお腹のたるみ がありました。

出産を経験した芸能人やモデルさんのブログをみてみるとみなさん、同様みたいですね。

いかにしてここから引き締めるか!が課題で差がつくんですよね。

ということで、

私は産後ガードルでお腹をすっきりとさせました。

まだまだ産後4カ月なので引き続きシェイプアップはしていきますが。。。

産後用骨盤ベルトは脱着が産後ガードルよりも楽にできるので、お風呂上がりなどさっとつけて寝る前に外したりしていました。

また服の上からでもつけられるのでおすすめです。

ガードルも愛用していますが、どちらかというとベルト系の方が楽に使えています。

産後&骨盤ベルトのほとんどの商品はマジックテープでできているためきゅっと引き締めてさっとしておくだけ。ずれたなと思ったらすぐにやり直せるというメリットがあります。

ベルトをつけていると自然と姿勢もよくなったりより細くなりたいのでお腹に力をいれて腹筋を鍛えたり。

現在産後4カ月ですが出産直後のお腹と比べると随分とスッキリしたように思います。

もちろん体重も変わってきましたし、最近では少し体調も落ち着いてきたので食べ過ぎに注意するようにしています。

母乳をあげているから痩せる!というのは若干都市伝説的なものが入っているように思いますね。というのも母乳をあげている、赤ちゃんに栄養が行き届くため食べても食べても太らないといっている人がいましたが実際のところは、? だと思いますし、個人差があるように思います。

少なくとも食べたらその分はやはり脂肪にもなるしエネルギーとして摂取カロリーとなります。

産後ガードルや骨盤ベルトはきゅっと引き締めているので食べ過ぎ防止にもなります。

授乳中の方は“ダイエット”と掲げると母乳の出具合にも影響しますので適度にということが大事です。

食事も考えてます

バランスよく食べる、糖分の取り過ぎにならないようにすることが最も大事です。

もしも出産後どうしてもダイエットをしなくちゃと思っていたり、どうにかして妊娠前の体形に戻りたいという場合については炭水化物を抜くことです。

これだけでもずいぶんと体形を戻すことができます。

鉄分、たんぱく質、ビタミン類はきちんととりましょう。

※ちょっと雑学

※炭水化物は糖でしかないため栄養学からすると、特に摂取しなくとも健康上問題ないとされています。

むしろ、うどん、米、麺、パンの摂取しすぎは糖質の取り過ぎとなってしまい低血糖症を引き起こします。

低血糖症というのは、血糖値が低いというのではなく、糖分をたくさん摂取することで一時期的に血糖値が急上昇します。そのため身体がこの血糖値をなんとか下げようといろいろな栄養素を使ってがんばるのです。この繰り返しがされると身体の内部で負担がかかって低血糖症となるのです。

健康面でも糖分の取り過ぎには十分に気をつけましょう。

まとめ

ということで、栄養面と併せて産後太りを避けたい方、引き締めたい方にはぜひとも産後ガードルや産後&骨盤ベルトを使ってシェイプアップをやっていただければと思います。

ベルトにもサイズやタイプがあるので自分にあったものを選び使ってみましょう。

重要視するのはもちろん値段もありますが、産後ガードルや骨盤ベルトの場合は”身体へのフィット感”“脱着のしやすさ”だと思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です