;

産後の体形補正の必要性

妊婦の皆さん、出産は間もなくですか?まだまだ先でしょうか?

今はお腹の赤ちゃんが順調に大きくなってくれることをただただ願うばかりですよね。

ちょっと落ち着いたら、ベビー服はどうしよう、とか、おもちゃはどうしようかなとウィンドーショッピングも楽しめますよね。

しかし、結構重要なのが、赤ちゃんの事もそうですが、ママ自身の体形も考えてみてください!自分のことは後回しになりがちですし、何より出産を終えていないとなかなか考えられないかもしれませんよね。出産後の体形ってけっこう崩れちゃうんですよ。

産後の体形補正の必要性

産後の体形補正についてご紹介させてください。

出産直後から行うべきこと。それは体形補正ベルト(骨盤矯正ベルト)をつける事です。

 

骨盤ベルト・産後ベルトの活用

これは骨盤矯正ベルトではなく産後ベルトとして売ってました。

産後ベルトでは物足りなく感じたので骨盤矯正ベルトを買いました。

出産した産婦人科の病院にあるコンビニみたいなお店でも大抵売っています。

 

病院に売っているのは産婦人科の看護師さんや医師お勧めのものが置いてあるのでここで買うのもいいですね。

これは有名なとこちゃんベルトです。

 

これは運動するときに着けるタイプの骨盤矯正ベルトで、スリムロイナーです。ちょっと変わってますがホームページによると20年以上前から実績があり、モニターさん達の結果も好評です。

 

いろいろなメーカーからたくさん出ています。お好きな物を選んでもらって良いと思いますが、説明をよく読むことは大切だと思います。

それを産後なるべくすぐから、遅くても1~2週間くらいにはつけてください。

産後すぐは骨盤が緩んでる気がします。

赤ちゃんが通る道が作られていたので歪んでいるというか、痛んでいるというか、とっても違和感を感じます。

それをしっかりと正しい状態に戻すことが必要なのです。

勿論、何もしなくても自然に戻りますが、自然に任せると、ゆがんだまましっかり戻らずに間違った状態で固定されてしまうのです。

産後骨盤が戻るのと同時にただしい位置へと導いてくれるのが骨盤ベルトなのですよ。

うまくいけば産前は骨盤がゆがんでいた人もこの機会に正しい位置へと骨盤が戻ることができます。

結果、体形がもとにすぐに戻りますし、以前よりも体形がスッキリとする事だって可能なのです。

 

骨盤ベルトの使い方

ポイントは腰というよりは腰よりも少し下に付ける事です。

骨盤をしっかりと意識してベルトを巻くといいですよ。

トイレに行くときには外さないといけないといいますか、ずれてくるのでつけたままトイレに行ってもそのあと、巻きなおす必要があるので面倒ですが。

私は産後、高齢出産にも関わらずに骨盤が綺麗に戻り、整体の先生にも骨盤はほぼゆがみはないですね、すごいです!と褒められました。

しかも、体重もすぐに元に戻りまして、産後の1か月検診でも経過がかなり順調で20代の人と同じくらいの回復力ですと言われ、ニンマリしました。

体形補正は産後すぐですよ!!


おすすめ記事

産後ダイエット体験記&おすすめ産後ガードル

骨盤ベルトの口コミ&ランキング

産後におすすめ簡単ヨガ・ピラティス・ストレッチ

産後ガードルと併用も効果的なオススメ骨盤ベルト7選!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です