;

気になるヒップのたるみ‥美尻メイクに産後ガードル!

産後の体形変化が著しい場所のトップはなんでしょう?お腹?背中?体重増加によっていろいろな部分が気になります。しかし経験者の1番気になる部分はずばり!ヒップのたるみだと思います。

ヒップかぁ、今まで気にしたことなかったなというプレママさん!実は産後はヒップの形が崩れやすいんです!

気になるのはヒップのたるみ!美尻メイクに産後ガードル!

たるみというとなんだか大げさで、形が変わるというのがしっくりくるのかな~と言った感じではあるものの、これはかなり厄介。

最初は出産したのにお腹が全く戻っていないことに驚くんですが、それは授乳やら産後の生活でだいぶ引っ込むんですよね。

しかし、お腹や体重が元に戻ってもこのお尻の変形はなかなか直りません。

四角に近づくというか、下に引っ張られているような形。これでは妊娠前と同じボトムスを履けたとしてもなかなかきれいには見えません。

経験者が一番気になるヒップの変形

実際に経験者の話を聞くと、妊娠前は下っ腹のぽよぽよや二の腕のぷにぷにが気になっていたのに、産後は何よりお尻が下がったと気になる人が多かったです。

横にいる赤ちゃんはキュッと上がったプリプリのお尻なのに、生んだママはお尻が垂れちゃうなんて自然とはなんて容赦がないんでしょうか!

原因はやはり、筋力の低下や骨盤のゆがみですね。産前産後は何かと動かなくなりますし、出産によって骨盤も歪みます。

これらの要因が重なって、垂れたヒップになってしまうんですね。

ヒップはサイズより形!

さてさて、元々日本人女性はヒップの形は小さくて華奢なものが理想的とされていると思います。

が、海外ではお尻は大きいほどいいと言われていて、なかにはお尻大きく整形するなんていう人もいるんですよ。

日本ではお尻の形が美女の条件の上位にくるなんてあまり聞きませんが、海外ではトップ3に入るんです。

最近はグローバル化も進んでいますので、サイズはちょっと大きくてもOKかなと。

しかーし、サイズはどうあれヒップはしっかり上がっていないとかっこ悪いです。

小さくても大きくてもやはりヒップアップは大事。プリッと上がったお尻は羨望の的ですよね。

美尻メイクには産後ガードルが大活躍!

そんな美尻を目指すママ必見!

簡単に美尻を手に入れる、そんなときに活躍するのが産後ガードルです!産後ガードルはガードルなので、体形補正はお手の物!


ほとんどの産後ガードルでちゃんとヒップアップするための裁断がなされておりますよ!

産後ガードルを使えば「あの子、出産で体形が崩れたわね」なんて言わせません!産後しばらくしたらお友達もお祝いに会いに来てくれたり、ママ友と遊んだりしますよね?そこでまだまだ体形はしっかり戻っていなくても、産後ガードルを使って「ヒップアップしたかっこいいママ」を演出できます

もちろん、産後ガードルを履いていれば骨盤の歪みや下半身のあたためなどに効果がありますので一石二鳥!

ぜひ、ヒップアップを意識して産後ガードルを使用してみて下さい。

これからの季節は水着を着る機会も増えますので、ヒップアップを意識していきましょう!

また、根本的なお尻の筋力アップにはお尻の穴をキュッと締める動きを一日に何度か繰り返すこと

これによってヒップアップや子宮脱、尿漏れ防止に効果がありますので、是非試して見てくださいね。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です