;

産後ガードルと併せてやりたいダイエット

産後4カ月を迎えもうすぐ5カ月になろうとしている私がおすすめしたい、産後のダイエット。しかも産後ガードルと併せて気をつけたいことを説明していきたいと思います。

『産後ガードルと併せてやりたいダイエット』

産後ガードルを使う

産後の引き締め、産後でなくとも私はこの先使っていこうと思っていますがシェイプアップには産後ガードルがお勧めだと思います。

妊娠前は下着のラインが出てしまうのを防止するためとしてまたお尻がたれないようにということで通常のガードルを使っていましたが果たして効果があったのかどうかは全く不明です。

毎日着用していましたが、お尻がきゅっとなる程度でシェイプアップ機能があるのかというと疑問でした。購入当初は“ヒップアップ効果抜群”などと謳われていたので購入しましたが、、

しかしながら産後ガードルは最強です!

使って1カ月目でホックの位置がひとつスリムに、2カ月目でもホックの位置がスリムに、

確かにお腹のお肉の具合も変わってきました。

どのメーカーのガードルがどれくらいの効果があって絶対的なものだというのは個人差があるし体質にもよるので宣伝のようなことはできませんが、少なくとも私が実体験したことを申し上げると、トピナガードルはウエスト部分、お腹の部分をきちんと保護してくれシェイプしてくれます。

ただし、着用しているからといってそれだけで痩せることはありません。それと併せて注意していたこともあります。

併せてやったこと

その1:食事

産後、特に授乳をしていると1カ月、少なくとも2カ月くらいまではお腹がすいてしまってたくさん食べがちです。また妊娠中の食べていた癖が治らずついつい食べ過ぎてしまう、間食をしてしまう、ご飯とは別に甘いものに手がでてしまうなんて言うこともあると思います。

甘いものを食べたければご飯を減らす。大げさに言ってしまえば、炭水化物を抜くのがおすすめです。その分、野菜やお肉お魚をたくさん食べましょう。

1日の総摂取カロリーを気にするようにします。

その2:動くこと

産後ガードルをはいているから安心。

食べたあとすぐに寝る、起きる、食べるの繰り返し。これでは絶対にシェイプアップされません。もし仮にそのようなことでもはいているだけでシェイプされるのであれば世の中には“産後太り”という言葉すら存在しません(笑)

なるべく動くことを常に頭にいれておきます。もちろん赤ちゃんとの生活が主体なので優先順位を考えましょう。

例えば、天気や気温をみてお散歩に出かけてみる、そうすることで赤ちゃんの外気浴にもなるしママの運動にもなる。目の前にスーパーに行くのではなくて少し歩いたところにあるスーパーまで行ってみるなどです。

いくらシェイプ機能が優れているからといって

摂取カロリー>消費カロリー では痩せませんからね。

 

まとめ

産後は身体がデリケートな時期なのでご自身で様子を見ながら生活していくことをおすすめします。

急に階段の上り降りを始めたりしなくてもだんだんと慣らしていけばいいことですしそれに赤ちゃんを抱っこしての階段は非常に危険です。

そのあたりのバランスも考えて産後のシェイプアップに取り組んでいきましょう。

私の産後1カ月めから2カ月は冬の時期だったためお部屋の中でスクワットやストレッチをしていました。もちろんベビちゃんが寝ている間でしたけど。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です