;

産後ガードルのメリット・デメリット

産後ガードルをこれから購入予定の方も、今使っている方でイマイチ効果を感じない方、お洗濯した時用の替えとして複数枚購入予定の方へ。

産後ガードルのメリット・デメリット

ぜひとも参考にしていただきたい産後ガードルのメリット・デメリットがあるのでご紹介します。

もちろん産後ガードルの効果のシェイプアップや痩身が結果として出たという良い口コミを元にしています。メーカーは問わずにいろいろな産後ガードルの口コミをピックアップしてまとめてみました。

またデメリットについても同様です。

産後ガードルのメリット 🙂

  • ウエストが数センチ細くなった
  • お尻がアップされた
  • くびれができた
  • 体重が落ちた
  • 妊娠前の洋服が着られるようになった

産後ガードルのデメリット 😥

  • 効果を感じなかった
  • 痩せなかった
  • レースでできたガードルだったので洗濯したら破れた
  • 毛玉がついた
  • サイズがきつくて長時間着用できない
  • 痩せない
  • 蒸れてかゆくなったしまった
  • あせもができた

産後ガードルのメリット・デメリットを分析してみる

メリットは産後ガードルの効果がきちんと出て痩せた、シェイプアップされたということ、デメリットは180度反対で効果がなしとか商品の対する不満です。

ただひとつ、産後ガードルを効果のあるものにするためには、自分自身もダイエットを心がけるということが大事なのでは?

はくだけで痩せるガードルがあれば世の中デブはいません。みんな細いですよね。

産後ガードルをアイテムのひとつとして使いつつ、食事に気をつけたり姿勢に気をつけたり、筋トレをしたりということも加えていかないと、なかなか思うようには行かないものです。

“果報は寝て待て” 😆 ではきちんとした効果がでません。

産後ダイエットを本格的にやるのであれば、例えば21時以降は食べないとか甘いものは100カロリー以内にする、そのかわり炭水化物を取らないようにするなど調整をしましょう。

産後ガードルの効果を発揮するには

ではいくつか産後ガードルの効果を発揮できるようなアドバイスを列挙します。

ぜひとも参考にしてみてください。

産後ダイエットを成功させるためにもがんばりましょう。

ちなみに、、産後ガードルの選び方についてはご自身の好み、例えば太もも部分の長さや締め付け感、生地感、お肌が敏感な方だと生地が合わなくてかゆみがでてしまったりすることもあるのでこのガードルをはけば絶対に効果がでてシェイプアップするという断言はできません。

サイズ感も大事です。生地の収縮性もあるので口コミや実際の試着をして購入を決めてください。

<教訓>

  • ○時以降は食べない
  • 1食あたり○キロカロリー以内にする
  • 毎日スクワット10回を必ずやる
  • ご飯を食べるときは30回は最低かむ
  • 1日2リットルお茶飲む、お水を飲む
  • 毎日1万歩歩く
  • 甘いものは週に1回だけ食べられる
  • 何があっても産後ガードルは毎日着用する
  • まずは1キロ減量させる
  • このデニムパンツが履けるようになる体形を目指す

など。

守られる約束ごとや目標を自分で作りましょう。

ついつい自分には甘くなってしまいがちですが、そこは美をとるか目先の満腹をとるかということになります。

ポイントはより具体的な目標やルールをつくるということです。

何個も作る必要はないので1つだけを継続して守るようにしましょう。

そうすれば必ず結果がついてきます。それに合わせて産後ガードルの引き締め効果が期待できれば何ものでもないですよね。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です