;

甘いものが食べたくなくなる!?亜麻仁油・岩戸の塩・岩戸のにがり

産後ダイエットを頑張りたいのに、甘いものがどうしてもやめられないことでお悩みではありませんか?

私も元々甘いものが大好き!妊娠前から毎日クッキーやちょっとしたケーキをつまむのは当たり前でした。

そんな私が最近甘いものが嫌いになってしまった体験報告です。

甘いものが食べたくなくなる!?

私の体験なので個人的な問題とか個人差は多分にあるとは思いますけど、あまりにも変わったので、一つのきっかけというか、参考になる人もいるのではないかと思い紹介します。

甘いもの好きだった私が、今では食べたい欲求が湧かないのです。

出されたらもちろん頂きますが、前ほど美味しくは感じないのです。

あんなに美味しくて、私を幸せな気持ちにしてくれていたはずの甘いものが美味しくなくなってしまったのはちょっと寂しいですが、勝手に体重が落ちたし、前より体調もいいです。砂糖が入っているものは体を冷やしてしまいますからね。

「亜麻仁油」と「岩戸の塩」と「岩戸のにがり」を摂り始めて

私の場合はある頃から、「岩戸の塩」と「岩戸のにがり」と「亜麻仁油」を毎日摂取するようになった途端に、上記のように甘いものが食べられなくなってしまったのです。

岩戸の塩とにがりは蝶々さんというエッセイストの紹介で知りました。伊勢神宮の外宮に奉納される塩で、昔ながらの製法で作られており、一般的な塩と比べてミネラルの含有量が圧倒的に多いそうです。

甘いもの欲求が激減

私はこの塩とにがりをクリスタルガイザーに入れて、常飲しています。飲み始めた途端、便秘も治り、甘いものが食べたい欲求が激減しました。

その後、岩戸の塩とにがりを買った時に箱に同封されていたチラシで「亜麻仁油」の存在を知りました。

日本人には不足しがちなオメガ3脂肪酸という良質な油が取れるということでした。

良質な油不足がジャンクフードを求める

以前、ダイエットの本で「良質な油が減ってくるとジャンクフードが食べたくなる」と書いてあったのですが、本当にその通りで、亜麻仁油を摂取し始めたら、甘いものはもちろん、大好きだったジャンクフードも気持ち悪く感じられ、ちっとも食べたくなりません。

体の油が不足して油を求めだすと、油の質を問わずに求めてしまうんだと思います。だからジャンクフードやコテコテ料理をつい食べたくなってしまう。

良質な油は体に悪い影響はなく、むしろ消化吸収には油は不可欠なので、良質油を摂った方が絶対にいいのだと思います。

結果的にダイエットできてしまった

おかげで、体重は勝手に2キロおちてズボンがぶかぶかになってしまいました。

単なる個人の感想なので、もしかすると全然別の原因でそうなったのかもしれないし、個人差はあると思いますが、もし最初から甘いものを食べたくならなければ、産後ダイエットも成功させやすいですよね。

しかも、飲むだけだから簡単です。

もしよかったら試してみてください。