;

産後ガードルで腰痛に?それとも腰痛に産後ガードルが有効?

産後、腰痛になる主な理由

産後、しばらくして腰痛がひどいといった声は多くのママさんから聞かれます。原因はいろいろとありますが、大きく2つ理由があります。

1つめは、骨盤が緩んでたり、多少歪んでしまったりして、それが原因で腰から上の体重がうまく腰に伝わらず、腰痛になってしまう。

2つ目は、1つ目とも関係がありますが、インナーマッスルが弱くなってしまい、骨盤や背骨の周りを支える役割がうまく働かず腰痛になってしまう。

 

産後の休む時間が無い中での腰痛は大変

腰痛自体はもちろん大変ですが、産後は腰だけでなく他のところも変調することが多いですし、また出産直後は子育てで寝る暇も無いほど大変です。そんな時に腰痛が出てしまったら。。。考えるだけでも非常に苦痛ですね。

 

腰痛持ちでない人がなる場合も

産前、産後で体質・体調が大きく変わる人が多くいます。今まで肩こりが無かった人が急に肩こりがひどくなったり、今までの自分の体じゃないみたいと表現する人がいるぐらい大きく体質・体調が変わることがあります。

腰痛もそのうちの1つで、もともと腰痛持ちじゃなかったとしても出産により体調・体形・体質がかわり腰痛がはじまる事があります。

 

産後ガードルは腰痛に有効

産後、骨盤の開きや体形を戻す目的で、ガードル、ベルト、ニッパーなどのアンダーウェアがよく使われますが体にあったガードルを使用することで腰痛が軽減される場合があります。

ガードル自体は締め付けが強いものではありませんが、適度に締め付けや体幹を暖める効果があるので人によって異なるとは思いますが、痛みを軽減してくれます。

逆に産後ガードルで腰痛になる?

まれに締め付けが非常に強い場合や体にあっていない場合は逆に腰痛の原因になる場合があります。

産後ガードルをつけ始めて腰痛が始まった場合は自分にあってない可能性があります。

 

腰痛が出た場合の対処法

まずは、自分の体形にあったガードル、またサイズに変更するというのが先決です。

それでも腰痛が続く場合は無理せずガードルは使用せず、痛みがひどい場合は病院に行ってお医者さんに相談しましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です