;

Be Pit 美ピット!骨盤ガードル を使ってみました。

Be Pit 美ピット!骨盤ガードル を使ってみました。

≫前回の記事はこちらです

に引き続き、「Be Pit 美ピット!骨盤ガードル」のレビューをしていきたいと思います。

≫購入したのはこちらです

Be Pit 美ピット!骨盤ガードル

今回は着用前の感想中心にお送りいたします。

Be Pit 美ピット!骨盤ガードル 見た目

素材は柔らかめのメッシュで、目が細かいので安っぽい感じはしません。

Be Pit 美ピット!骨盤ガードル

サンテラボさんと同様に3枚の生地を縫い合わせているんですが、生地が柔らかいので内側の生地が同じように切りっぱなしでもそんなに浮いてなくて安物感はありません。

Be Pit 美ピット!骨盤ガードル

装飾はウエスト部分に僅かなレースと、太ももの口に幅広のレースがあしらわれていて、2000円という値段にしてはしっかりしてるな、という印象でした。

Be Pit 美ピット!骨盤ガードル 手触り

手触りはナイロン感が強めでしたが、生地が柔らかいのでゴワゴワした感じはしません。

これは混合されてるレーヨンのおかげかな?

生地が気になってタグを見たら「生地にゲルマニウムと少量の銀を配合しています」という表示が。

Be Pit 美ピット!骨盤ガードル

え、ゲルマニウムですと?!

一時期ブームになったゲルマニウム温浴に通った身としては、おぉ!ゲルマニウム!!と敏感に反応したわけですが、ゲルマニウム温浴の効果は有機ゲルマニウムが体内を巡ってこそ発揮されるわけで、生地に少量配合されていることがどういう効果をもたらせてくれるのかは謎ですね。

機会があればメーカーさんに質問してみたいところです。

銀については消臭効果のためでしょうか。

少量、というのが「実際に効果が感じられる程度」なのか「響きがいいからちょっとだけ入れてみた程度」なのかが気になるところです。

Be Pit 美ピット!骨盤ガードル 生地の伸び

手を入れて伸ばしてみると、太もも部分は伸びますが、ウエストから腰回りの布が二重、三重になっている部分は力を入れないと横に伸びませんでした。
これまでレビューしてきた産後ガードルも基本的には同じ布を一重、二重、三重と重ね合わせながらサポート力を出しているものばかりでしたので、サイズ調整のない産後ガードルジャンルではこのつくりが定番なのかもしれません。

伸ばしながら気づいたのですが、ウエスト部分の生地が柔らかくクッション性のあるものが使われていたので、肌に当たる感じが柔らかく、サポート力はあるのに痛くない、なかなか好感触なウエスト周りでした。

Be Pit 美ピット!骨盤ガードル 着用感

履いてみると、まさにぐいーんと全体が無理なく伸びる感じで、着用はとても楽でした。伸ばした後は身体にぎゅっとフィットするのでサポート感はバッチリ。

足回りのレースがきつくなるかなと思ったんですが、レース部分もちゃんと伸びてくれました。

ウエスト部分は相変わらず折れる感じがありますが、上で書いたように素材が柔らかいので痛い、という感じはありませんでした。

これからの長期着用が楽しみです!

以上、「Be Pit 美ピット!骨盤ガードル」のファーストインプレッションでした!

続きはこちら↓↓

Be Pit 美ピット!骨盤ガードルを継続して使ってみました。

以前の記事はこちらです

骨盤Wベルトで薄い。Be Pit 美ピット!骨盤ガードルを購入してみました。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です