;

妊婦のうちにしたほうがよいこと

只今妊娠中の妊婦の方々は日々どのようにお過ごしでしょうか?

今回は出産、産後に備えて妊婦の間にしておいたほうが良いことについて、お話したいと思います。

『妊婦のうちにしたほうがよいこと』

①児童館や保健所など赤ちゃんを連れていける場所のリサーチ

赤ちゃんが産まれると毎日バタバタと忙しくなりますが同時に誰かと話したり、子育てのことで相談する場所が必要になってきます。予め、近所の児童館や保健所など気軽に赤ちゃんを連れて遊びに行ける場所を数ヶ所リサーチして、もし時間があれば妊婦のうちに訪れてみるのも良いかもしれません。保健所にはマタニティークラスがあるところもあるので、市や区の情報誌で確認するのも良いかもしれません。

 

②赤ちゃんグッズを購入する場所のリサーチ

赤ちゃんが産まれるとオムツ、おしり拭き、ミルク、はたまた洋服など様々な商品が都度必要になってきます。今はネットでほとんどのものが揃う時代になりましたが、念のため、赤ちゃんグッズを購入するお店を調べておくと良いかもしれません。

③赤ちゃん連れでも入れるレストランのリサーチ

赤ちゃんが産まれると日中夜問わずお世話が始まり、産後のママは体力、気力とも相当すり減っている場合が多いです。そんな時に、息抜きも兼ねて、赤ちゃんを連れてでも入れるちょっとおしゃれなレストランを予め探しておくと良いかもしれません。現在は赤ちゃん連れお断りとしているお店もたまにあるようなので、リサーチが必要です。

 

④赤ちゃんグッズのお買い物をする

例えば、デパートなどは赤ちゃんが産まれる前の妊婦さんのうちに、ゆっくりと行ってショッピングを楽しむほうが良いと思います。産後のママは赤ちゃんが気になってしまい、なかなかゆっくりお買い物できない場合が多いので、妊婦さんのうちに行かれることをお勧めします。

⑤仲の良いお友達や家族とゆっくり食事をする

産後間もないママは時間、体力ともに余裕がなく、なかなか仲の良いお友達や家族とゆっくり食事をする時間を作ることが難しくなる場合が多いです。体調が安定している妊婦さんのうちに、お気に入りのお店に仲の良い方々と行かれることをお勧めします。

 

⑥マタニティフォトをとる

お腹の大きな妊婦さんのうちに是非マタニティフォトをとることをお勧めします。人生でそう何回もない妊婦時代をフォトショップに行って、写真におさめてみて下さい。きっと素敵な想い出となるでしょう。以上、妊婦のうちにしたほうがよいことについてお話しました。これから出産を控えた妊婦の皆さん、是非参考にしてみて下さいね!そして素敵な出産をお迎え下さい。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です