;

理想的な性能のガードル情報

産後体形がなかなか戻らず悩んでる女性は少なくないのではないでしょうか。産後女性の体には様々な変化が起きています。子宮の収縮や免疫力の低下、緩くなった骨盤、ホルモンの影響で精神的に落ち込みやすくなってしまう事など様々です。今回は赤ちゃんを産んでからなかなか体重が戻らない、お腹回りをシェイプアップしたい、お尻も引き締めたいという方のために産後ガードルの事を紹介していきたいと思います。

『理想的な性能のガードル情報』

◆産後ガードルの種類

産後ガードルにも様々な種類があり産褥ニッパー、産褥サポーター、骨盤ベルト、ウエストニッパー、ソフトガードル、ハードガードルと様々な物があります。

いつからどれをつければいいのか悩んでしまいますが、産後すぐ着けていいもの、産後1~2週間の間に着けるもの、産後2週間後~につけるものと色々あるのでガードルを着ける期間や体の変化に合わせて矯正していきましょう。

また昼と夜に着けるガードルも違うので注意していきましょう。締め付けが強いものを夜寝るときに着けてたら大変ですからね。

◆産後ガードルの選び方

産後ガードルを選ぶ際はサイズをしっかり測ってから選びましょう。間違ったサイズのガードルを着用していると血行不良や体の不調など、様々な影響が出てしまいます。サイズはフィットするものにしましょう。また産後ガードルは長時間着用しているためどうしてもムレてしまいがちになるので、ガードルの素材を選ぶ際は通気性、吸収性、速乾性の効果が高い物を選ぶといいです。

◆産後ガードルのおすすめ

様々なメーカーから発売されていますが今回は現在人気のあるアイマークのトピナガードルを紹介していきたいと思います。

トピナガードル

http://www.topinagirdle.com/

こちらのガードルのポイントは3つあり
・締め付けすぎない
・体を温める
・肌に優しい
とまさに理想的な性能をしています。

まず第一にガードルを選ぶ候補としては締めつきすぎないガードルを選ぶと思います。締めつきが強すぎると冷え性や血行不良などを起こしてしまいますからね。トピなガードルは適度な締め付けなので安心です。

またトピナガードルは最も痩せやすいと言われる温度36~37度を維持してくれるので体温上昇による発汗や基礎代謝向上を促してくれます。

また素材にも気を使っており特殊繊維の吸水速乾アクリルを使用していて、保湿効果を保ちながらしっかりと水分も発散してくれます。

24時間着用が可能なガードルなので汗をかいてもお肌はサラサラの状態です

口コミを見ても「ちゃんと体形補正してくれた。」「毎日続けられる。」「このガードルは全然苦しくない。」などといった良い評判のものが多いです。

ガードルを購入しても結局毎日継続して続けられないと効果がでません。なので毎日無理なく続けられる物というのは本当にオススメできる物なんです。

◆まとめ

産後ガードルの種類や選びかなどをご紹介しましたが、出産後のママの体は半年ほど時間をかけてゆっくり元の体形に戻っていきます。

無理をせず赤ちゃんとリラックスして自分のペースで行っていきましょう。


おすすめ記事

産後ガードルの口コミ評価一覧

産後ダイエット体験記&おすすめ産後ガードル

産後ガードル《5選》各種比較ランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です