;

産後の体形は自然には戻らない

出産を無事終えたママや間近に控えたママの一番の関心事について私の体験談をお話ししたいと思います。

産後の体形は自然には戻らない

骨盤枕で産後ダイエット

私や私の身近な人たちは、「第1子は戻りやすいが、第2子以降はなかなか戻らない」という人が多いです。
(もちろん、強い意思をもって体形を戻しているママもたくさんいますので、あくまでも体験談としてお聞きくださいね。)

なぜそうなのか、自分なりに分析してみました。

 

第1子は緊張感が違う

妊娠時は自分の体に赤ちゃんがいると言う未知の感覚で、何事にも慎重になりますし、お医者様の言うことは絶対守り、赤ちゃんを無事生むことに神経を集中します。
初めての妊娠はつわりがひどいママも多く、それほど体重増加しない場合も多いです。

そして、出産後もまた大変なことだらけです。授乳や赤ちゃんのお世話に神経過敏になりますし、長く眠れない日々に疲れもたまります。また、赤ちゃんのちょっとした変化で右往左往して不安になります。やれ鼻水が出た、ちょっと咳が出ているといちいち大騒ぎです。頭からつま先まで、ずっとアンテナを張っている状態ですので、へとへとに疲れます。

第1子は精神的不安に肉体的疲労が重なって、自然と体重が減るママが多いようです。

第2子以降はどうでしょう?

やはり一度経験しているかいないかは大きな差です。精神的には、多少のことでは動じない母の強さが身に付いています。手探りだった第1子より、「今のうちにご飯を食べてしまおう」や、「今のうちに寝ておこう」など気持ちや動きに余裕ができます。

これは大きな違いです。

それに下の子のお世話に疲れているとき、第1子の優しさにとても癒されます。味方が増えたという感じで、とても救われます。


このように第2子以降は、肉体的には疲れているものの、第1子より精神的な余裕があるのであまり痩せないという方が多い気がします。
(もちろん、上の子の赤ちゃん返りにほとほと疲れて、下の子出産後のほうが痩せましたというママもいることでしょう・・・。)

 

授乳をすれば自然に体重が減る?

授乳をすれば自然に体重が減ると言われますが、私は違いました。

授乳期は、とにかくママもお腹が減りますし、たとえ夜中でも常に何かが食べたい状態が続き、おにぎりなど乳腺がつまらないものを選んで食べていました。私の周りには、授乳だけでは痩せないというママが多いです。

ということで、やはり産後に何もしなくても元の体形に戻るのはなかなか難しそうです。体重は戻っても体形が変わってしまったなんてことも多くあります。

 

焦りは禁物

今は産後すぐに体形や体重を戻す芸能人やモデルも多いので、そんな体験談を聞いて焦ってしまうママも多いと思います。でもみなさん、そんなこと気にしなくて平気!

赤ちゃんのお世話や授乳中で心身ともに疲れているときに、追い打ちをかけるようにダイエットのことを考えて自分を追い詰めないでください。ただでさえ、精神的にも疲れてしまう時期に体形のことだけで悩むのはやめましょう。

産後少し経ってから、時間をかけてゆっくりと自分に合った体形に戻していきましょう。私も第2子は体重が減りませんでしたが、「産後すぐは骨盤ベルトや骨盤ガードルを使って骨盤を調整することだけはやろう、それ以外は余裕ができたらにしよう」と割り切りました。

骨盤は産後早いうちに締めたほうがいいといわれていますが、それ以外は落ち着いてからでも大丈夫です。私は第2子出産後3年経った今、長男とおしゃべりを楽しみながらウォーキングして少しずつ体形を戻すために頑張っています。

そんなゆったりでもママが笑っていれば、赤ちゃんにとってもママにとっても素敵な産後ライフになりますよ。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です