;

子育てに役立つおすすめ情報サイト

産後の育児書は何か愛読しているものはありますか?今では雑誌を購入しなくておWEB会員になると情報が見られたりもちろんネットで検索すればいろいろな情報が山のようにでてきます。

がしかし、賛否両論ありすぎて何がなんだか、、、と困っている方もいませんか?

子育てお役立ち情報

昔と今では考え方も違うし、育児のお勧めの方法なども違います。

予防接種ですらスタートの時期が最近では早いなど言われているくらいです。

例えば、3歳児神話なんていう言葉が日本では昔はありました。

3歳までは母親が絶対的に育てなくてはいい子に育たないなんていう都市伝説できなものです。

それが昨今では、早めに保育園などに入れて社会性を身につける、そして0歳から3歳までが勝負!なんていうことも言われています。

保育園に入る子と幼稚園に入る子では昔ではなんとなくですが保育園<幼稚園 という感じではなかったでしょうか。

それが最近では保育園>幼稚園 という感じになってきているようですね。もちろんお受験をして入るような一流幼稚舎は別とします。

親がどんどん働かなければならない世の中でもあるということにも注目したいところですね。が、今回は子育てに役立つ情報のURLを見ていきたいと思います。

子育てお役立ちサイト

まずはこちら↓↓

たまひよネット

http://shop.benesse.ne.jp/mall/concierge/baby04.jsp?cid=mai_p_ma_ba_185

各カテゴリーでいろいろな情報を入手できます。月齢に沿った情報なども見られるのでとても便利ですよ。

うちの子の場合はこうだった、ああだったなんていうことが書いてあったりして参考になること間違いなしです。

それからその月齢にあったベビーグッズの広告などもでているので何か便利グッズを見つけるのもおすすめです。

特にママへのアドバイスということで注意する点なども書いてあるので助かりますよ。

次にこちら↓↓

e-育児 https://www.e-ikuji.info/

育児記事が掲載されているサイトです。

例えば、“寝がえり”“離乳食”といった単語での検索もできるし他の子の状態も気になるところですよね。これをやるのはうちの子だけ?なんて小さなことから心配になることが多々あります。必ずしもサイトに載っていることが正しいというわけではありません

あくまでも参考にという程度で頭に入れておくことが必要ですね。

特に予防接種や赤ちゃんの体調面で気になった場合は、このようなサイトに頼るのもいいですが、近くの小児科病院市区町村の子育て相談医療相談などを使うのも有効とされています。

子育ては個人差を考慮して

私が実際に経験したことですが、赤ちゃん~幼児、そして小学生へ、小さなうちは個人差があります。もちろん集団生活の中で1学年としてみたときに、4月生まれの子と3月生まれの子では相当な差があります。

4月生まれの子がハイハイをしてつかまり立ちをするころに3月生まれの子はようやく世に誕生する、この二人が同じ学年ということなのですから。

髪の毛の生え具合、寝がえり、おしゃべり、もちろん個人差がありますので小さいことで気にしててはこの先持ちませんよ。

実際に私自身が3月生まれのため幼いころから、みんなと比べると身体の大きさも違うし、幼稚園ではハサミが上手に使えず毎日泣いていたなんていうことも聞きました。

自分がママになった今、そんなの当たり前だ!といいたくなってしまいますね(笑)

だって既に生まれている子とまだママのお腹にいる子が同じ成長だなんておかしいですもんね。

気持ちを大きくもって

うちの子は大丈夫なのか?他の子はこうなのに、、と検診にいったりすると小さなことで比べてしまったりしていませんか?

ママが神経質になると子供にまで必ず伝わりますので、どんと大きく構えて今を楽しみながら赤ちゃんと生活していってくださいね。

私も毎日毎日ベビちゃんには癒してもらっています!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です