;

産後ガードルの2強を比較してみました

産後ガードル使用者または経験者に聞く、産後ガードルのこと。ということでいろいろな口コミやありのままの声をまとめてみました。

産後ガードルの2強を比較してみました

まだ産後ガードルの購入に迷っている方はぜひとも参考にしてみてください!

産後ガードル使用者のありのままの声

商品やブランドにこだわらず、産後ガードルを使ったことのある方の意見をまとめてみました。

・産後の骨盤矯正のために産後ガードルを購入、メッシュになった素材なので、夏でも愛用していた。産後ガードルと産後ベルトの併用をしていたせいもあって体形はなんとなく元に戻ったような気がした。

・産後ケアのために産後ガードルを購入したが、締め付けが強すぎで使っていない。

・ヒップのインナー、下着がすけない程度に使うなら安いものでもOKだと思ったが、骨盤補正については安いものだと効果が感じられない。

・値段は高かったが効果がでたので、産後3か月を経過しているが使い続けている。

・産後1か月後くらいの体調がよくなってきてから使い始めた。使用して3週間くらい毎日着用していたらなんとなくウエスト周りとお腹周りがシュッとしたように感じた。

・安物を購入したら、すぐに破れてしまって買いなおした。これなら少し高い金額をだしても長持ちするものを買えばよかったと後悔した。

・産後からずっと使い続けている。さすがにサイズ変更をしたが骨盤やお尻が締め付けられていないと気持ち悪い。パンツをはいたときにシュッと履ける感じ、ラインがきれいに見えるから手放せなくなった。

 

2強産後ガードルの徹底比較と検証

数多くの口コミなどをみていくと、お値段が安いものはそれなりだということですね。

高いガードルについては締め付けの好き嫌いには個人差があるものの、痩身効果は少なからず感じられるようです。

 

アイマーク トピナガードル

締め付け感はなく、ゆったりとストレスなく着用できる。

使用した多くの方については、お腹周りを温める保温効果が代謝をアップさせ、痩身につながるのでは?との意見があった。

着用して2週間でウエスト周りが引き締まったという方も。トピナガードルの特徴は、

締め付けない、サイズ変更が無料でできる、という点。

口コミで広がった商品だけに効果は期待できる。

アイマーク・トピナガードル 11000円~

 

ワコール・産後用ボトム・シェイプマミーガードルなどの締め付け系ガードル

こちらのワコールの製品も締め付けについてはそこまで強度はなく着け心地がいいとされている。

素材がかなりの伸縮があるようで、体形にあったように伸び縮みしてくれるのがフィット感を感じる要因だそう。ちなみに1枚でも茶いうようできるパンツタイプなので、ショーツとガードルの重ね履きが苦手な方、ムレや汗もなど気になる方にはぴったりの商品。

骨盤のサポートと謳っているがイマイチサポート力が足りないかもという意見もあり、

産後ベルトとの併用をおすすめしている方も多い。

ワコール・産後用ボトム・シェイプマミーガードルなどの締め付け系ガードル 6000円~15000円

 

あなたにおすすめしたい産後ガードル

安い産後ガードルはショップによっては1000円くらいで購入できるものもあります。

が、きちんとした産後ケア、体形補正をまじめに考えているのであれば少なくとも10,000円くらいの産後ガードルを使ってみましょう。

また上記でご紹介したトピナガードルにおいてはサイズ変更など無料でしかも保証ということで対応してくれるため、買い替えなどを考えると安いかもしれません。

また体形が戻ってきて今使っているサイズが小さいなと思ったら、連絡してサイズダウンをお願いしてみましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です