産後の肌荒れ 石鹸から見直そう

産後はいろいろな原因から肌のトラブルが多くなります。なぜ起こるのか、忙しいママでもできる対策等、まとめてみました。

産後の肌トラブルの原因は?

産後のママの体は急激な変化が起きています。

その一つがホルモンバランス。
美肌ホルモンといわれるエストロゲンが産後は急激に減ります。肌を守るバリアの役割を果たしてくれていたエストロゲンが減ることで、外部の刺激を受けやすくなり、肌荒れの原因になってしまいます。

慣れない赤ちゃんのお世話で、ストレスがたまったり、まとまって寝られず寝不足になったりと、お肌にはよくない状況が続きます。

また、産後のママは母乳を作るために、たくさんの水分を必要としますが、忙しさのためになかなか水分が取れず、水分不足となりがちです。バランスのとれた食事をとるのも二の次になってしまうため食物繊維も不足して、便秘になってしまい、肌荒れをさらに悪化させてしまいます。

忙しいママの肌荒れ対策は?

ホルモンバランスの乱れは産後徐々に落ち着いてきます。
妊娠前に使用していた洗顔フォームやボディーソープ、化粧水などが合わなくなり、かゆみや湿疹ができてしまうことがありますので注意が必要です。
落ち着いてくるまでは敏感肌に優しい石鹸や低刺激の基礎化粧品を使用してみましょう。

私のおすすめはシャボン玉石けん。

香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤を使用していない無添加石けんで、肌にハリを与えるグレープシードオイル(ブドウ種子油)などの天然油脂を原料に使用しています。
ボディーソープもフェイシャルソープも生まれたばかりの赤ちゃんにも使用できる石鹸ですのでもちろん産後のママにも優しい!

フェイシャルソープは簡単なメイクなら二度洗いですっきり落とせます
赤ちゃんと一緒に使用できるのもうれしいですね。

赤ちゃん用にはもっと優しい、低刺激で保湿性に優れたアボカドオイルを原料に使用しているベビーソープもあります。
我が家はアトピーのお兄ちゃんの代から使用しています。

また、お風呂上がりのスキンケアには手間がかからない化粧水と乳液、美容液が1つになっているオールインワンのジェルもおすすめです。

ただでさえストレスをためがちな産後の生活。肌荒れがさらなるストレスにならないように、思い切って石鹸、基礎化粧品をすべて見直して、変えてしまうのもいいのではないでしょうか?