;

産後ダイエット~お試し編~

産後ダイエットときいて“そのうちに、、”とか“明日から”とか“今はまだ授乳中だから”なんて思っていたり口に出している方いませんか?

産後は思ったようには痩せません。

産後ダイエット~お試し編~

妊娠によってついてしまった皮下脂肪があったり妊娠によって増えた体重がすぐには戻らないというのが現状です。

産後の体形は3か月が勝負なんです。

ではそこでどのようなダイエット方法が有効なのかみていきましょう。

今回はお試し編ということで私がやっている方法をいくつかご紹介するのでぜひともお試しください。

 

お散歩

産後3か月くらいということは赤ちゃんも生後3か月。

まだまだ育児が始まったばかりのころです。

母乳での生活ですし、ほぼねんね状態です。産後1か月を過ぎれば季節にもよりますが外気浴も大切になってきます。

赤ちゃんを連れてお散歩に出るだけでも運動になります。

積極的に歩きましょう。

 

ストレッチ

朝と夜の2回、ストレッチをするだけでも効果が期待できます。

赤ちゃんを横に寝かせておいて隣でストレッチというのもできるので日中、

運動不足になりがちな体を動かすのにも有効です。

スクワット

これは私も実際にやっている方法です。

赤ちゃんを抱っこしたまま、空気椅子状態に体を持っていきます。

それを毎日数回ずつ。そしてこれは継続が意味をなすものなので、1日の回数は少なくても続けることが大事です。

スクワットをして何がいいのかというとお尻の筋肉です。

妊娠期間には下半身の贅肉が赤ちゃんを守るためにずっしりとつきます。(中にはそこまでぶよぶよにならない方もいるでしょう)その重力に逆らえずに下に垂れてしまったお肉を引き締めつつ、上にアップさせるという筋肉トレーニングがスクワットなのです。

スクワットをしていた人のお尻とそうでない人のお尻はお尻の位置がとっても高いのです。

それだけアップされているということですね。

赤ちゃん×スクワットでなくとも、赤ちゃんが寝てからの自分の時間のときに10回やる、20回やるときめてまずは10日間続けます。

それができたら20回を1か月続けます。

そうすることによってだんだんと衰えていた筋肉が鍛えられ、徐々に引き締まっていきます。

 

まとめ~

痩せたい、産後痩せなきゃなんて思っていてもなかなか重い腰があがりませんよね。ただでさえ時間が自由にならずイライラもすることも多いでしょう。

束の間の休憩にストレッチや腹筋?なんて思うかもしれませんが、ママになっても美しい体形でいるためには自分を厳しくすることも大事です。

何もしないで痩せるなんてことはありません。もし仮になにもせずとも痩せていく場合については病気を疑った方がいいので一度出産した病院に相談してみるといいでしょう。そうでない場合には、継続をモットーに何かひとつでいいのでダイエットに取り組んでみましょう。

今回は体を動かす編でのご紹介でしたが、運動と合わせて食事を気を付けないと絶対やせません。もちろん個人差があるので何もしなくても痩せるという人も中にはいるでしょう。

しかし産後という特別な時期でかつ、ホルモンバランスもまだ安定していない時期ですので妊娠前にやっていたダイエットや食事制限などは一旦休止しましょう。

授乳のことも考えつつ、適度な運動、ゆるやかな運動から始めてみましょう!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です