;

出産にまつわる書類整理

切羽詰まってあたふたあたふたしないためにも、出産前にやっておきたい書類整理についてみていきたいと思います。

出産にまつわる書類整理

実際に私が事前準備として妊娠がわかったときからやっていたことです。ご参考にどうぞ。

※届出や保育園関係については都道府県、同じ都内の中でも市区町村によって異なったりもするのでお住まいの市区町村できちんと確認をしてください。

会社に対して

下記の書類について、出産前にかなり早い段階で会社の担当部署に相談&確認

>産休、育休についての概要

>日にち、日数のこと

>給与のこと

>保険のこと、保険料のこと

>職場復帰のこと

区役所に対して

いつまでに、だれが、どこに、内容は、届出のときに必要なものは何か一つずつ確認しておいきましょう。平日しか開いていない役所は、1度ですべてを終わらせたいですよね。

何度も足を運ぶのも大変ですし、赤ちゃん生まれてすぐは身動きが取れません。事前のきちんとした準備が必須です。

出生届

代わりにだれが届け出てもいいのか、締め切りはいつなのか、など明確にしておきます。

また届け出るときに必要な書類はなにか、印鑑、身分証明など必要なのかも確認しておきます。名前の漢字なども使えるものなのか確認しておきましょう。

住民票、戸籍

生まれていつまでに申請をしたらいいのか、住民登録、住基ネット、マイナンバーなども確認しておきましょう。新たに戸籍を登録する場合についても、どこの番地で登録するのか、戸籍に掲載される内容なども確認しておきましょう。

児童手当などの給付金

国や市区町村の条例などで決められた給付金の申請についてまとめておきましょう。

特にシングルの方はいろいろともらえるものがあるのでモレのないようにしておくことが大切です。各種手当金については、前年度の所得税など税金についての用紙があると所得によって異なる金額のときはわかりやすいです。

会社から給与とともに配布されるので探しておきましょう。

こちらの申請にかかわる一切の必要なものなどを調べておきます。

印鑑証明、住民票、戸籍謄本などすべてコピーではなく原本が必要となる場合があるので早めに知っておくと楽です。

保険証関係

自分が所属する保険に子供を加入させる場合などについては各保険の組合に問い合わせましょう。会社がすべてやってくれる場合もあるので、そのときの必要書類をきいておきます。

このように家族が一人増えることによっていろいろな手続きが必要となり、その都度その子(ベイビーちゃん)の身分証明書や出生届のコピー、母子手帳のコピーなどが必要になる場合もあります。

住民票や戸籍謄本についてはなるべく早く取得するようにしておきます。

コピーで代用できるもの多くあるので取得したら必ず2,3枚のコピーをとっておくようにしましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です