;

ちゃんと食べながら痩せる産後ダイエット!

産後ダイエットは食べて痩せる

ダイエットと聞くと、食べないで痩せる、食べる量を減らせば痩せると思っていませんか?

でも産後のママは母乳を与えるという大切な役目がありますので、食事制限によって母乳の質が悪くなるのでは困ります。

ミルクであっても、育児に家事に相当の体力を使うのは違いありません。

体力が必要な時に食事を減らしてしまうと、実は筋肉が衰えていくだけで、脂肪は減らずに返って増えてしまうこともあるので要注意です。

どちらにしても産後ダイエットでは、むしろ栄養をしっかり取らなくてはいけません。

栄養を考えた食事を摂る

ダイエットをするのならば、母乳の質を上げることも考える必要があります。

理想的な産後ダイエットとしては、ママがしっかりと食事をとり、母乳を出し、体重が落ちるのが望ましいです。母乳を与える事で一日に大体520kcalのエネルギーを消費すると言われており、これに日常生活で消費するエネルギー、家事をやったり外出したりする事で消費するエネルギーを考えると、基本的にはきちんと食事をしても体重は落ちていきます。

あとは産後ガードルを着用しつつ、体形の回復と維持に努めれば良い訳です。

母乳に良い食事を考える

ではその母乳の質を上げる為には、どんな物を食べたら良いかですが、母乳はママが食べたものに大きく影響されます。チョコレートを沢山食べれば、甘くてチョコレートの脂肪の多い母乳になります。

体で作る事の出来ない必須脂肪酸を含むDHAやEPAを含む魚を食べる事、葉酸やビタミンCを含む野菜や果物を摂るようにしましょう。野菜や果物は免疫機能の働きの強化にも繋がるので、たっぷり摂取したいですね。

また赤ちゃんの骨を作るカルシウムも母乳には必要です。ママがカルシウム不足の食事をしていると、母乳はママの骨からカルシウムが奪っていき、骨密度が下がったり、たんぱく質不足で肌荒れ等の原因にもなります。

カルシウムやたんぱく質を多く含む乳製品や大豆製品、肉や魚に加え、野菜や果物もしっかり食べて、きれいに痩せたいものですね。

体力回復の食事を考える

母乳が出にくいママも、同じくバランスよく食事を摂る事が必要です。

出産で少なからずダメージを受けている体の回復の為にも、まずはバランスの良い食事をし、脂肪を燃やすと言われているビタミン、ミネラルを摂るようにしましょう。これらを摂取する事で脂肪も燃えて、ダイエットへと繋がります。

逆に摂らない方が良い物としては、お酒、たばこ、カフェインです。妊娠中と同じくこれらの物は、産後は母乳を通じて赤ちゃんにも影響しますので、摂取しない事が望ましいです。

赤ちゃんの為だけでなく、産後のママの体の回復の為にもバランスよく食べ、綺麗に痩せる。栄養を全部赤ちゃんに摂られてしまって、スカスカのママでは美しくありません。産後は体をリセットする為にも、無理な食事制限で痩せようとせず、ゆっくりと綺麗に痩せる事を心がけたいです。

無理せず体形回復を

ダイエットを考えていても、産後はまずバランスの良い食事を摂ることを優先しましょう。

せっかくダイエット補助アイテムがあるのですから、産後ガードルを着用したりして、そこに無理のない範囲で軽いエクササイズをするなどして、痩せるばっかりではなく、まず体のラインの矯正から始めたらいいですね。