;

産後ガードルの効果を検証してみた

出産後の体形補正のための産後ガードルの効果を徹底検証します。

妊娠によって身体についたお肉をシェイプしたい、下半身太りは避けたいという方必見です。

現在、産後4カ月を経過した私が出産後1週間くらいから使っている産後ガードル。月にわけてどの程度効果があるのかを徹底検証してみたいと思います。

使用中の産後ガードルはこちら

トピナガードル (アイマーク社)

ロングタイプ

出産直後(出産後5日~)

病院を退院して自宅に帰ってから産後ガードルを使い始めました。

最初はフロント部分のホックがきつくて太っていることをモロに実感しました。

トピナガードルはキュっとした嫌な締め付け感がないので、朝起きてからの着用とお風呂上がりの着用にしました。

お肉が邪魔でホックが取れてしまうか心配でした。

かなり左右に引っ張られているような感じすらしました。

が、ほつれやホックの緩みがなく生地がしっかりしているためよれませんでした。

産後1カ月

産後のお腹のお肉と比べると多少、減ってきたように思います。

ガードルを着用するときもなんとなくホックがスムーズにはまるようになりました。

3段階あるうちのまだ一番外側の部分しかはまらない状態です。

ガードルそのものをネットに入れて洗濯を何度かするも、縮む、伸びるということは一切なし!ただ少し毛玉がついてしまうのが残念です。

授乳しているため食事制限はなかなかできず、ご飯や甘いものも食べていました。

(なるべく食べすぎないように、と意識は常に持っていました!)

産後3カ月

ガードルのホックが真ん中に!がんばらなくてもスムーズにホックをつけることができるようになりました。

お腹も1カ月の時と比べると軽くなったような感じがします。

赤ちゃんとの生活もだいぶ慣れてきてなんとなくリズムが整ってきました。

妊娠前に履いていたデニム、パンツにチャレンジ!

まだお尻とお腹のお肉が多少は邪魔をするものの、履けることは履けました!

産後4カ月

赤ちゃんとの生活も慣れたもので、オムツ交換や泣いていて何を訴えているのかもわかるようなレベルになりました。体形についてもだいぶ元に戻ってきました。

ガードルの着用も、一番内側のホックが入るようになりました!

食事の制限は特にせず、以前同様に気をつけている感じです。

スリムパンツもすっと入るように!

お腹のお肉は産後と比較するとかなりなくなった感じです。次はお尻と太もものシェイプに注力したいので、まだまだガードルを使い続けたいと思います。

4カ月間、2日に1回ペースで洗濯をしましたが、あんなにがんばっていたホックもひとつも取れることなく今も使っています。

生地そのものがしっかりしているのでほつれなどもありません。毛玉が多少つくのでそれは気になったら手で取っている程度です。

効果

トピナガードルは保温性に優れているもので、なおかつ締め付けが他のガードルとは違い緩やかです。夜寝るときも着用できるくらいです。

締め付けが強かったり、薄での生地だと通気性はいいものの、締め付けからかぶれてしまったり痛くなってしまったりということがありますが、ふんわりした感じの生地がフィット感や着心地を感じさせてくれます。

何もやらなかったらどうなっていたのか恐ろしいです。

産前の身体を絞っていた時期のパンツが履けるようになったのは産後ガードルのおかげです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です