;

ダイエットは楽しく!続かなければ意味が無い

苦痛に感じさせないダイエットを目指すことをモットーに産後3か月を経過した今、産後の体形補正に注力している1児のママです。

とにかく楽しく!がモットー

ダイエットは楽しくなければ続かない

いかに自分にストレスを感じさせないように、そして嫌にならないようにダイエットをするのかを考えております!

もちろんまだ3か月の子供をかかえておりますので授乳もしておりほとんど寝不足気味でもあります。生理もまだ戻っていないのでホルモンバランスは元通りにはなっていない状態です。

それも含めて体形をなんとかシェイプしたい!スリムに戻りたい!という願望は人一倍です!

オンオフを作る

ダイエットをスタートするにあたって一番のストレスが、

“食べてはだめ”“動かないとだめ”“飲んではだめ”という禁止になることではないでしょうか?そう思って私は、食べていい日と我慢する日をつくってます!

特に産後、家にいる時間が長くなったり、赤ちゃんがすやすやと寝ている間しかゆっくりできないので、その間にいろんなものを好きなだけ食べてしまったりすることが多くなってしまったので、このままでは産後太りは目の前だ!と思ってダイエットを開始しました。

さすがに産後だからなんでもいいという時期を通り越しているような気もして、産後4か月はスリムになっていなければならないかなと思っています。

 

炭水化物は適量でストップ

ご飯、パン、麺、すべての炭水化物が大好きなわたし。妊娠中は構わずモリモリ食べていました。

が、産後同じように食べていてはただ太るだけです。そのためなるべく炭水化物は控えるようにしました。

そのかわり、お肉や野菜、フルーツ、お魚などおかずはたくさん食べます。

炭水化物を抜いたりすると糖質が取れないからだめなのでは?といわれがちですが、人間の身体は糖を摂取しなくともきちんと体の中で糖を作り出すこともできるのです。

まずは夜の米を抜くだけでも違います。

おかずは食べ放題と思ってダイエットをすれば楽しくできますよ!おすすめです。アイスやお菓子もたまーに食べてしまっていました。

続かなければ意味がない

お菓子も甘いものもすべて禁止にしたところで長続きしません。できることをとにかく継続することがダイエットの秘訣です。

産後、なかなか自分の時間を確保することですら難しくゆっくりと体形補正のための運動などをする時間なんてもってのほか確保できません。

そのためまずは簡単な食事のあり方から見直すとなかなか続けていくことができますよ。

産後のダイエットに悩んでいる方、楽しく無理のないダイエットを長く継続的に!がんばっていきましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です