産後ダイエットは骨盤矯正から始めよう

出産後になかなか体重が戻らないとか妊娠前にはいていたパンツが入らないなど、体型に悩んでいるなら産後ダイエットを始めてみましょう。
出産直後はまだ体が充分回復していませんからハードな運動は無理ですし、しっかりと体を回復させるためにも食事制限で栄養不足になるのは避けたいです。そんな産後間もないママにおすすめの産後ダイエットは骨盤矯正です。妊娠出産で骨盤が開いた状態になっていて、産後ゆっくりと半年から1年くらいかけて骨盤は閉じていきます。この閉じていく過程で骨盤のゆがみなどが起きてしまうと痩せにくくなりますし、下半身に脂肪が付きやすくなります。骨盤矯正は体に負担をかけずに血行が良くなりますし、お腹周りの引き締めにも役立ってくれます。無理せずダイエットに取り組めてプロポーションが良くなりますから、産後ダイエットとして落ち着いたら骨盤矯正にトライしてみましょう。
骨盤矯正にも色々なやり方がありますが、産後ガードルを使った方法がおすすめです。産後ガードルには補正効果がありますし履くだけで簡単ですから、育児で忙しいママにはぴったりの方法です。骨盤を正しい位置にキープしてくれて、血液やリンパの流れを促進してくれます。血行が良くなると代謝が上がってきて痩せ体質になれますから、食事制限や運動をしていなくてもダイエット効果が得られます。また、リンパの流れが良くなるとむくみにくくなりますから、足のむくみなどを防いでくれてすっきりした足でいられます。骨盤のゆがみは肩こりや腰痛の原因にもなります。産後ガードルでしっかり補正されているとこのような体の不調を防ぐことができて、育児で疲れやすいママの疲労度を軽減するのにも役立ちます。
産後ガードルは出産後すぐに使っても問題ありません。骨盤がずっと開いたまんまだと内臓が下に落ち込んでしまって、ぽっこりお腹になってしまいます。また、骨盤のゆがみは下半身太りの原因にもなりますから、骨盤が動きやすい産後すぐから半年くらいはしっかり引き締めてあげる必要があります。
産後ガードルにもいくつかのタイプがありますが、骨盤矯正効果のあるタイプがおすすめです。お腹やヒップ、太ももの脂肪を引き締めながら骨盤をしっかりサポートしてくれて、体型を整える作用と骨盤をサポートしてくれる作用の両方に期待できます。産後ガードルなら骨盤ベルトのように育児で動き回ってずれるということもほぼありませんから、産後ダイエットに最適です。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です