産後ガードルの重要性

産後はやく体型を戻したくて産後ガードルを使用していました産後は骨盤が開いた状態になりそのままにしておくと骨盤の歪みから腰痛などを引き起こすだけではなく腰回りに脂肪が付きやすくなってしまうそうです

そのため出産後すぐに看護師さんが骨盤ベルトを巻いてくれるのですがパンツの上から巻かれるのでトイレのときに面倒に感じました退院後も骨盤ベルトを巻いておく方が良いらしいですがわたしはトイレが面倒なので退院後からガードルを使用していました

ベルトに比べるとやはり安定感は少ないように感じましたが赤ちゃんがいると自分の思うように動けないことが多いので手間がかからない分使っていてストレスがなくて良かったです産後に骨盤矯正をしに整骨院へ行ったときも体型を戻したいならベルトをするかガードルを履くかは必ずしておいて欲しいと言われました

何度か骨盤矯正に通い産後の悩みだった腰痛や肩こりからの頭痛もなくなりましたがガードルは5ヶ月経った今も履いています体重は産前まで戻りましたが体型はまだまだ産前ほどまでは戻っていませんしかし産後にガードルを履いていなかったら今よりもっと体型は崩れていたと思います

また骨盤が開いたままだと尿モレなどの原因になるらしく今のところ何の問題もないのですがやはり産後の骨盤ケアは大事だなと感じています子どもの体重はどんどん増えていきますし重い子どもをずっと抱っこしているのは重労働です腰にも相当負担がかかります

骨盤をしっかり元に戻しておかないと腰痛などに悩まされてしまうと思います骨盤の位置を元の位置に戻してそれを定着させるためにガードルを履いておくことをオススメします 骨盤の歪みが原因で腰回りに脂肪がついてしまった場合その脂肪を落とすのは自力では難しいそうですしかし子育てをしながらエステや痩身に通うのは時間もたくさんかかって現実的には難しいです脂肪がつく前に何かしら対策をしなければいけません

また骨盤が開いたままだと歩くときに膝や腰が痛みやすいそうです骨盤ベルトやガードルを履いているだけでは不十分なのかもしれませんが骨盤矯正などと合わせて活用することで大きな効果が得られるそうですベルトを巻くのが面倒だと感じる方はせめてガードルだけでも履いておくと良いと思います産後のガードルは体型を戻すためだけではなく子育てをやり切るために必要なものだと感じています

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です