;

産後ガードル《5選》売れ筋ランキング

産後ガードルのおすすめランキング

妊娠中の方も既に出産をしていて、体形に悩んでいる方も産後ガードル、産後ベルト、骨盤ガードルやベルトなんていうフレーズをきいたことがあるのではないでしょうか。

言葉の通り“産後に使用するガードルやベルトのこと”で、体形補正を目的としたサポート機能があるインナー”です。

売れ筋の産後ガードル《5選》

ここ数年で売れている産後ガードルはどんなものなのかみていきましょう。

いろいろなサイトや口コミをまとめて私なりに分析をしてみました!

またポイントとして多くの方がGOODとしている理由も簡単にまとめました。

 

ワコール「シェイプマミーガードル」

  • 生地の伸縮性と強さ、立体裁断によるホールド感など、体形補正機能はピカイチな産後ガードルです。
  • 締め付け具合、デザイン性、お肌へのフィット感など総合して無難な商品と言えます。
  • 着用するとシュッとしてスリムになれる、身体のラインがきれいにみえるなど高評価を得ているベストセラー商品。

★Yahoo! 検索結果を見る

更に詳しく・その1・産後ガードル【徹底調査】ワコール・シェイプマミーガードル

更に詳しく・その2・ワコール・シェイプマミーガードルの口コミ

 

アイマーク「トピナガードル」

  • 口コミで広がりダイエット系で根強いファンを持つ産後ガードル。
  • 保温性が高く代謝アップが期待できる。
  • お肌に優しい素材。
  • 締め付けないところも人気。
  • サイズ変更やお直しは無料で対応してくれます。
  • 機能性重視のため、デザイン性がイマイチなのが難点。
  • ウエスト部分にくびれができた、お腹がへこんだ、特に何もしなくてもシェイプアップされた、引き締め効果は抜群。

★Yahoo! 検索結果を見る

更に詳しく・その1・産後ガードル【徹底調査】アイマーク・産後用トピナガードル

更に詳しく・その2・アイマーク・トピナガードルの口コミ

 

犬印本舗「骨盤補正ガードル」

  • 老舗「犬印本舗」の定番産後ガードル。
  • デザイン的にかわいい。
  • 締め付けは強い。
  • 下っ腹の部分をシェイプしてくれるのでシュッとなった感じでいい。
  • 履いただけですんなりした体形になれるのでうれしい。
  • 骨盤がきっちりサポートされている感じ。
  • 身体にフィットする素材かどうかは微妙。

★Yahoo! 検索結果を見る

犬印本舗の産後ガードルはこちらもあります≫産後ガードル【徹底調査】犬印本舗・オールインワン・リフォームガードル

 

 

サンテラボ「スタイルアップガードル」

  • 産後用・・というわけではないのですが、お手ごろ価格で産後ママに人気のソフトガードルがこちら。
  • お尻がアップされる。
  • 履いているときとそうでないときの差がわかりやすい。
  • 安心安全の日本製。
  • 色のラインナップが多くていい。
  • タイツ、ロング、ショートなどタイプもいろいろあるのでよい。

★Yahoo! 検索結果を見る

更に詳しく・産後ガードル【徹底調査】サンテラボ・骨盤ガードル

ピジョン「産後リフォーム・パーフェクトセット」

  • ピジョンから出産直後から使えるお得な3点セットの産後ガードル。
  • これ1セットで色々使えると人気です。
  • 骨盤サポーターがついているのはうれしい。
  • お腹を引き締めるのにはGOOD。
  • 3点セットでこの値段は安い。

★Yahoo! 検索結果を見る

更に詳しく・産後ガードル【徹底調査】ピジョン・スタイルアップ・産後パーフェクト3点セット

まとめ

2016年~2017年にかけての売れ筋産後ガードル5点を紹介してみました。

各社ともお腹を引き締める、ヒップを引き締めそして持ち上げる、という趣旨のガードルです。

あとは長さだったり生地の感じだったり、もちろん金額も大切な選択要素ですよね。

履き心地やフィット感、どの程度締め付けがあるかについては個人差がありますし感じ方もそれぞれ異なりますので購入前に例えば試着をしたり、自分と同じような体形の人の口コミをみたりして参考にするものいいでしょう。

例えば5位のピジョンのセットは、ベルト、ニッパー、ガードルの3つが揃っているし単品でも使えるので他のガードルとの合わせでもいいかもしれませんね。

洗濯をした時のことを考えて、数枚持っていてもいいと思います。

実際私は値段もそうですが、トピナガードルのとロングタイプとショートタイプと、西松屋で購入した産後ベルト、たまひよで購入した産後骨盤ガードル、を併せて購入しました。

着る服によって履くガードルを分けています。

トピナガードルは厚手なのでデニムの下には履けないし、ロングタイプのほうだとスカートから見えてしまうのでそのようなときは他のガードルを使ったりしています。

産後4カ月を経過しましたが未だにまだ体形が戻らず、産後ガードルや産後ベルトを愛用しているところです。

私もいろいろな情報を集めてまた金額をみて購入しました。

ぜひ産後ガードルの購入で迷われている方、参考にしてみてくださいね!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です