;

食べ方でダイエット効果が上がるヨーグルト

食べ方を変えるとダイエット効果が上がるヨーグルト


ヨーグルトと聞くと、体に良いと思う人は多いですよね。

たしかに栄養が高い、便秘の解消効果、アレルギーの改善など、様々な効果があると言われています。

普段多くの人は、スーパー等で売られているパック詰めのヨーグルトを食べる人が多いと思います。

でもちょっと手を加えるだけで、栄養価も上がり、美味しくなって、ダイエット効果もアップするのです。

それは水切りヨーグルトです。

水切りヨーグルト

ヨーグルトを水切りする事によって、様々な効果がアップされ、ダイエットに効果を発揮します

この水切りヨーグルトを作って、ダイエットや美容効果をアップさせましょう。

水切りヨーグルトの作り方

まずは水切りヨーグルトの作り方は簡単。

買ってきたヨーグルトをキッチンペーパーを敷いたざるにあけてラップをし、8時間程冷蔵庫で水切りするだけ。

こうすることで水分が抜けて、濃厚で且つ成分が濃縮されたヨーグルトになり、少ない量で高い栄養価が摂取出来るという訳です。

また水切りしても酸味や風味は変わらず、むしろこってりとした濃厚な味わいになり、コクのある風味を感じるものになります。

ではこの水切りヨーグルトでダイエット効果をアップさせるには、どんな食べ方が良いのでしょうか?

水切りヨーグルトのメリット

まず栄養価が高いのに、低カロリーであるという事、お通じが良くなるので、腸内もデトックスされ、代謝もアップする事が上げられます

毎日すっきりすれば、自ずと体も軽くなり、適度な運動もする気になりますし、家事もはかどり、消費カロリーもアップし、ダイエット効果まっしぐらですね。

更に免疫効果がアップするので、お肌のトラブルも改善されます。

また赤ちゃんに摂られてしまいがちなカルシウムの補給も出来るので、カルシウム不足の解消と共に、カルシウム不足によるイライラの防止、安眠効果なども期待出来ます。

水切りヨーグルトの効果的な摂り方

そしてこの水切りヨーグルト、普段ヨーグルトは朝食に食べると言う方が多いと思いますが、夕食に置き換えとして食べるとダイエット効果が早く出ます

サラダや果物にかけて食べるとボリュームも出るので、少量でも満腹感が得られやすくお勧めです。

小腹が空いた時、間食にこの水切りヨーグルトを食べるのも良いです。

またヨーグルトというと冷たい食べ物というイメージがありますが、巷でも一時流行ったホットヨーグルトにしても効果的です。

ホットヨーグルトにすることで、カルシウムの吸収が良くなり、脂肪を溜め込まない体作りをする事ができます。また乳酸菌の活動も活発になります

電子レンジでちょっと温めるだけで、更に効果がアップするなんて嬉しいですね。(但し、温めすぎには注意しましょう。乳酸菌が死んでしまいます)

ちょっとしたひと手間で、効果がグーンとアップする水切りヨーグルト。食べ過ぎは禁物ですが、適量を効果的に摂取することで、急いでダイエットしたい人にはお勧めです。

続きはこちら↓↓

ダイエット中でも楽しめるケーキ