;

産後ガードルの有効な使い方

産後ガードルの有効な使い方

産後ガードルというものを買っては見たけどもっと効果がでるようにするには、そしてストレスのない使い方というのはあるのか?ということにフォーカスしていきたいと思います。

実際に私も産後4カ月を経過し、出産直後に比べると多少は体形が元の状態に戻ってきました。産後ガードル着用の他、ストレッチや運動を心がけたりまたは夜の食事を注意したりと努力はしました。

実体験を交えながら産後ガードルの有効な使い方をご紹介していきたいと思います。

産後ガードルとは

まず産後ガードルは、着用しなければ意味がありません。

というのはシェイプアップ機能がきちんとついているため、着用して自分のお肉を引き締めないと効果がでないからです。

では1日24時間着用すればいいのか?ということですが、さすがに寝る時も少々窮屈になってしまうとストレスに感じやすいし、夏場であれば汗もになったりお肌が弱い方であれば痒みがでてしまったりしますよね。

とは言え、効果を出すためになるべく長い時間着用することをおすすめします。

産後ガードルの24時間着用を考える

では長時間着用できる産後ガードルはあるのか?というと締め付け度合いによると考えてもいいでしょう。

産後ガードルといっても生地や履き心地、長さ、引き締めの度合いなどさまざまです。

あまりに締め付けが強いものであればサイズが合っていても息苦しくなってしまうし、

長時間着用どころか、数時間で脱ぎたくなってしまうのであれば産後ガードルを使う意味がありません。

シェイプアップを目指すのであればきちんと着用をしなくてはいけないのです。

24時間着用できる産後ガードル

人それぞれ体形や体質などもなるので一概にこれは絶対!という商品はありませんが、極力選ぶときには試着をするようにしましょう。

また締め付け具合をきちんと確認すること、自分にあったサイズを選ぶことが最も重要なことと言えます。

例えば私も愛用してるトピナガードル(アイマーク社)であれば、商品そのものの締め付け感がなく下半身をあたためて血行をよくし、代謝を促す、そしてシェイプアップさせるというものです。

アイマーク社のトピナガードルはこちら↓↓

トピナガードル公式サイト

またワコールの産後ガードルであれば、なんとなくのニュアンスでのとらえ方になりますが締め付け具合が商品の詳細に書いてあるものもあります。

とことんシェイプ”したい方向け商品とか、“ほどよくシェイプ”などです。

ワコール公式ストアサイト

24時間着用は理想ですが、少なくとも起きている間はずっと着用できるような産後ガードルを選ぶとより効果も出やすいのだと思います。

産後ガードルの使い方まとめ

産後ガードルの有効な使い方としては“なるべく長時間着用する”ことです。着用することで効果がでるため、履き心地を確かめて購入することをおすすめします。

場合によってはお洗濯することを考えて2枚購入することもいいと思います。

ちょっと窮屈なものを購入するとなんとなくですが“こんなに私は太いんだ!痩せなきゃ”という自覚も出てくると思います。少なくとも私の場合はMサイズですらお腹の部分が窮屈だったので正直焦りとともに、産後ガードルでシェイプをしてやるぞ!という気持ちになりました。

ただ、締め過ぎは良くないのでほどほどにしておきましょう。

産後という特別な時期なのでホルモンバランスや体調の変化にも十分に留意しつつ、産後のシェイプアップに臨みましょう!

 

 

Mama’s & Baby 注目の記事

 

産後ガードルの口コミ評価・総合評価

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です