;

24時間ノンストレス産後ガードルのすすめ

産後ダイエットはストレスが少ない方が続きます

産後ガードルという産後ダイエットには不可欠なアイテム!

使っていますか?

まだ使っていないという方がいたらぜひ検討をおすすめします。

おすすめの産後ガードルは?

どの産後ガードルがいいのかというのは、好みもありますし周りに先輩ママがいる方はその方々に尋ねるのもいいでしょう。

もし「え、どれを買ったらいいの?」「産後ガードル?何それわかんない!」という方がいましたら、私はトピナガードルをおすすめします。

私も気に入って使ってます

これは実際に私が友達から進められて使っているものです。

現在産後5カ月になりましたが、今でも自宅にいるときは使っています!

個人的に気に入っているところは、がんがん洗濯機で洗っていますがヨレないところ。効果はもちろんですが一番気に入ってるのは丈夫なところですかね 😀

ということで、今回は産後ガードルの選び方、使い方、おすすめを実体験をもとにご紹介していきます!

ガードル・ストレスについて

ガードルってきゅっと締め付けるためずっと座っているとお尻が痛くなったり、ショーツの縫い目のところが気になったり。

夏で暑いと蒸れてしまってすぐに脱ぎたくなるかゆくなるなんてことも起こります。ガードルというものはそういうものだとずっと思ってましたが、そんな思いまでして産後ガードルをはくことはないんです!

ストレス無く続けられることが一番重要

私が使っているトピナガードルは、ガードルそのものの素材が柔らかく、着用していてストレスを感じることはありません。だから長く使えているのだと思います。

まずはストレスを感じさせないものを選ぶこと、そしてストレスをためない使い方、着用をするということです。

いろんなパターンを考えてみました。

・1日24時間寝る時も着用

・1日に午前中だけまたは午後だけなど時間を決めて着用

・夜お風呂上がりから朝起きるまで着用

夜寝る時に着用するという産後ガードルなら、おすすめは断然トピナガードルです。

ストレスがあると結局続かない

ここでは名前は上げませんが、他社の産後ガードルも何着か試してみました。でも産後ガードルとはいえガードルなので、どれもきつくて最初の数時間は良くても、夜中きゅっという締め付けが解放的ではないためストレスを感じ脱いでしまいました。そもそもガードルなんだからそういうものだと思ってましたが。

脱いだあとの解放感がたまらなく、安心してぐっすりと眠れました。

もしパジャマと同じ使い方を産後ガードルでするのであれば、ムレなくて、そして締め付け具合が身体に合うものにしましょう。

着用時間と効果

産後ガードルは着用している時間が長ければ長いほど効果がでやすいというのは、なんとも言えないところですが、私的には、きちんと合ったサイズのものを、長時間着用に合ったものなら、継続的に着用するという方が効果があるように思います。

24時間着用を1カ月やったからといってすぐにスリムに、そしてウエストがくびれるわけではありません。それであれば、午前中だけとか、午後だけなど決まった時間、毎日3カ月続けた方が効果がありそうです。

少なくとも私が愛用しているトピナガードルは、5カ月経った今となっては1日の着用時間よりも、やっぱり継続かな?という感じもします。もちろん24時間着用できるものなので、ずっと着ていても問題はありません。

ただ私の場合、普段はガードルを着ないので、習慣づける意味でもメリハリをつけてみた感じです。

トピナガードルを買ってすぐ着用したときは、きつくてこんなに太ったんだということを思い知らされた気分でした。が、2カ月後、3カ月後になると留めるホックの場所も内側になってきてお腹のシェイプ具合もなかなか効果がでてきた感じでした。

もちろん、産後ガードルを着用しながらもダイエット、引き締めにおいては気をつけている点もありましたよ。

産後ガードルに関するまとめ

産後ガードルの使い方としては、シェイプアップ補助アイテムという考え方がおすすめです。

そもそもガードルを着用した途端に痩せるというものではありません。

もちろん引き締めの効果はありますが、どんなことでも継続が大事なので、産後ガードルも継続して使うことが一番なはずです。そしてできれば、同時に少しの運動を取り入れたり、食事に気をつけたりという身体に対する美意識がより効果を高めるのだと思います。

だからこそ、産後ガードルはストレスを感じさせないことが大事だと思うのです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です