;

産後の不定愁訴 ~ 病院の選び方


産後の不定愁訴 ~ 病院の選び方

産後、不定愁訴に悩まされる人は多いようです。

不定愁訴とは

不定愁訴とは、だるい、イライラする、やる気が出ない、夜眠れない、疲れが取れないといった自覚症状は確かにあるのに、検査をしても特に異常が見つからない状態のことを言い、他の精神的な疾患に該当しない場合に不定愁訴と判断されることが多くあります。

そうした観点からインターネットなどで探してみると、「子供を産んでから体調不良で悩んでいる・・・」といった関連の記事を沢山見つけることができます。

私の事例

私も、ちょっと前までなんとなくだるい、いつも疲れている、体調が悪い、イライラする、テンションが上がりすぎて夜眠れない、くよくよしてしまう、といった「病気」とまでは言えないけれど、とても不快な症状にずっと悩まされていました。思い返せば出産してから2年半近くそんな状態だったと思います。

「年なのかな?」とか、「こんな症状じゃ、病院も嫌がるだろうし・・・」などと思って、ずっと病院へ行くのを先延ばしにしていました。

とても辛かったけど、何科へ行けばいいのか分からないし、どうせ色んな科をたらいまわしされて終わりなんじゃないか?そもそも、仕事と子育てで時間がないのに、解決するかわからないのに、わざわざ大嫌いな病院へ行きたくない・・・

しかしある日、あまりの片頭痛で救急車を呼んでしまったこともあり、しぶしぶ病院へ行くことになりました。

その時不定愁訴という症状を知り、改めて、自分で調べて病院を探すことにしたのです。

個人的な理由で漢方医を探しました

もともと漢方薬とかの方に興味があったので、ネットで漢方薬を出してくれそうな先生を調べまくり、近所の心療内科の先生がよさそうだったのでそこへ行きました。

 

先生に症状を説明すると、加味逍遥散(かみしょうようさん)という薬を処方してくれました。

その薬は以前飲んだことがあったのですが、あまり効果を感じなかったので、そのことを伝えたら、どのくらい飲みましたか?と聞かれ、「3日です」と答えると、「漢方薬は最低2週間は続けてもらわないと、効果でませんよ!」と笑われてしまいました。

というわけで、まじめに飲み始めたら3日目くらいで、ずっと体が軽くなり、元気が出てきたのが分かりました。

やっぱり、辛い時は病院に行った方がいいと思いました。

どんな病院を選べばいいのか?

ネットの書き込みを見ていると、「色んな科をたらいまわしされただけで解決しない!」といった書き込みをよく見ます。でも、そのままではずっと辛いですよね?

上の私の経験を踏まえて、私個人が思う『産後の不定愁訴に悩まされている人の病院のポイント』は、先生が「体を部分部分バラバラなものとしてとらえるのではなく、つながっている全体として見る」という考えを持っている

の一言に尽きます!!あくまで、医療の知識がまったくない一個人の意見ですが・・・

私が行った病院のホームページには、「西洋医学のように部分だけを治しても、治らない場合がある(もちろん治る人もたくさんいます)。そういう時、体全体のバランスをとることで症状が改善するケースがたくさんある」という趣旨のことが書いてありました。

西洋医学を批判するのではなく、「治る人は沢山いる」と中立的な視点で書いておられるのもいいと思いました。

産後の不定愁訴でお悩みの方は、我慢せず、ネットで病院の口コミや病院のHPに先生のあいさつなども出ているので、それらをチェックしてみてはいかがでしょう?

病院口コミの調べ方

病院の口コミならCaloo病院や、QLifeなどで調べることができます。

病院口コミ検索Caloo

医療総合サイトQLife(キューライフ)

お得情報

ちょっと話がそれてしまいますが、これらの口コミ投稿サイトは、病院の口コミや病気レポートを投稿するとアマゾンのギフト券をもらえるので、専業主婦の方や育休中の方はちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますよ!私は、Calooに娘の予防接種で行った小児科や上の病院の口コミを投稿してアマゾンギフト券を1000円分もらいました♪