;

妊娠・出産・産後のバイアイテム美容編

妊娠・出産・産後のバイアイテム美容編

妊娠がわかったときから、何をどうしたらいいのかどんな生活をしたらいいのか、初めての方であればなおさらわかりませんよね。

妊娠から産後にかけてどんなものを買ったらいいのかということを美容という面においてご紹介していきたいと思います。

妊娠期のバイアイテム

初期はまだ豆粒くらいの大きさの赤ちゃんですが、新しい命です。お腹も今までの大きさと変わらないので妊婦であるという実感も全くないと思います。回りからも妊婦さんだと気が付かれないので気を付けましょう。

妊娠は初期が最も大事なのです。赤ちゃんの心拍の確認など順序があって徐々に妊婦さんらしくなっていきます。その過程を楽しみましょう!

お化粧について

妊娠したからといってこれはだめ、あれはだめと神経質ならずにゆったりと構えましょう。お化粧は今まで通りでOKです。

美容院だってOKです。

ネイルもOKです。ただネイルに関しては後期から臨月にかけて避けた方がよさそうです。というのも爪の色で体調を判断したり帝王切開の場合や緊急手術のときにネイルをしているとNGだからです。

サプリについて

心拍が確認できる、または出産までは今まで飲んでいたサプリは控えましょう。

特にダイエット関係については避けます。どうしてもという方はお医者さんに相談してみましょう。ネットに頼らずお医者さんに相談するのがベストです。

今まで飲んでいたサプリはやめて、新たに摂取した方が良いのが葉酸です。これは妊婦さんに必要な栄養素がたっぷり入っています。妊娠中、産後、授乳時期も摂取OKなのでまとめ買いをしておいてもよいでしょう。

マタニティグッズ

ネットなどにいろいろなマタニティグッズがでていますが、すべて購入することはありません。

夏と冬でも異なりますし、冬であれば脚やお腹が冷えないように腹巻は必須ですし、マタニティ用のタイツもあると楽です。

マタニティウエアをたくさん購入する必要はありません。普段使いのワンピースでタイトでないもの、お腹がでてきたときに締め付けないもので楽なものを使うのもOKです。

ユニクロのブラトップ。これはマストバイアイテムです。妊娠中はもちろん、産後もとても重宝します。できれば3枚くらいあると楽です。

産後のバイアイテム

臨月くらいになると妊婦生活も終わりが近づいてきます。

マタニティライフも慣れてきたころですね。しかし新たなスタートが始まります。

ママ用品を考える

産後のバイアイテムとしては、赤ちゃん用品を先に考えますが、自分自身のものも考えます。それまでのマタニティウエアとはさよならしましょう。

産後ダイエットは楽ちんな方法で

産後は赤ちゃんケアと同時に自分の身体のケアもしていきたいところですが、まずは身体を休めつつ、産後ガードル産後ベルトなどを活用して、楽ちんダイエットをしながら、赤ちゃんとともに楽しい毎日を送れるといいですね。

おうちにいるので楽ちんな格好になりがちですが、引き締めるところはきちんとケアしておくことをおすすめします。

専用ウエアは最低限で

授乳用の洋服などをたくさん購入する必要もありません。必要最低限にしましょう。

産後も普段使いで着ていたものをそのまま着てもOKなのです。

授乳をするときに洋服が邪魔であれば、授乳ストラップというものがあります。小物を上手に使うこともおすすめです。

今使うものに絞る

妊娠から産後にかけていろいろと購入しなくちゃと思っているかも知れませんが、そんなことありません。マタニティグッズは日々進化をしているし、昔とははるかに異なっています。

二人目三人目を考えている方も多いと思いますが、今は今という感じで最低限のみ購入し、上手に使っていくことをおすすめします!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です