;

ママモデルも実践!体形維持に大切なこと

ママモデルも実践!体形維持に大切なこと

出産を期に太ってしまったというママさんも多いでしょう。

産後、こんなはずじゃなかった!もっとすぐに痩せられると思ったのに、なんて悲鳴を上げているママもいるのではないでしょうか。

モデルや女優さんの真似をする

モデルや女優さんでママになった方の体形維持について徹底的に調べてみました!みなさんどんなことをやっていたり、大切にしているのか!

きっとマネすれば産後太りも解消されるはずです!

食べて痩せる!

食べずにストレスをためて痩せる、これは一番よくありません。特に産後のホルモンバランスが不安定なときはストレスをためると育児にも影響してくるしより食へと手がでてしまうのでとても危険なのです。

モデルママたちは賢く少し工夫して食べて痩せてるのです。

外食は楽しく!

おしゃべりしながらランチをするだけでも唾液が分泌され、消化も促進されます。

良く噛むということで顎も鍛えられます。

心も満足するので自然とストレスがなくなりますよね。外食というと高カロリーというイメージがありますがそれは二の次。

食べちゃった、、、と思ったら夕食をスープにしたり、帰宅にお散歩がてら歩いたりと工夫を取り入れているのです。

それでモデルママたちはスタイルをキープしているわけです。

食事の内容

食べて痩せる!というのであれば好きなものを好きなだけ食べていいのかというかもしれませんがそうではありません(笑)

海藻類、きのこ類など低カロリーなものをチョイスします。

もちろんお野菜やお肉、お魚もバランスよく摂取します。

ただし、ここがポイント!!!

お米、パン、麺は除くまたは一番最後に食べる、ということです。白いものは高カロリーなうえに脂肪にしかなりません。

同時に水分をきちんととることなども心がけます。

食べる順番

そして次のポイント!!!!

食べる順番です。

太りにくい といわれる順番があるのです。

モデルママたちはこれを実践して体形維持をしているのです。

  1. 野菜や海藻類 (サラダなど)
  2. お肉やお魚(メインとなるおかず)
  3. 炭水化物(パンやお米など)

このように食べる順番を少しだけ工夫することで血糖値が急激に上がることを防ぎ、結果的に太りにくくするということをやっているのです。

このようにみていくとモデルママたちも努力をしているということです。

美は1日にしてならず、、ごもっともですね。

日頃からこのように食事に気をつけているからこそ体形維持ができるということです。

 

まとめ

  1. 体形維持には食事は不可欠
  2. 食べるもの
  3. 食べる順番
  4. ストレスをためない食事

という4つがポイントということですね。

子育てをしながら、自分の体形補正というのはなかなか難しいと思います。産後直後であればなおさらです。

授乳でなくともミルクですら大変ですもの。

お子さんが小さいうちは仕方ないと諦めずに、小さなことから体形補正、産後ダイエット開始してみませんか?!

太り癖の細胞を身体に覚えさせてしまうと、本当に元に戻らなくなってしまいます!

体形補正としてガードルやコルセットのようなものを使うモデルさんも中にはいらっしゃいます。みなさん並々ならぬ努力をしているんですね。。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です