;

産後ガードルの耐久性を検証する!

ガードルや下着の寿命ってどのくらいだろう?と思ったことはありませんか?

産後ガードルの耐久性を検証する!

産後ダイエットに欠かせない産後ガードルの耐久性について検証します。

みなさん購入前にどのくらいもつのか調べてから購入される方も多いようですよ。

★ガードルの寿命についてを検索してみました

破れるまでなのか、穴があいてしまったら捨てるのか、それともまだ使えそうなうちはずっと使う?など。

今回は現在産後約3か月を迎えようとしている私が、病院から退院してきた翌日から使用している産後ガードルについての寿命を実体験を兼ねて検証した結果をお伝えしようと思います。

●使用するペースは・・

3日に1回くらい

最初は1枚だけのガードルを持っていました。

朝起きて、お風呂に入るまでの夜の時間まで着用していたり、午前中だけだったりといろいろでした。産後1か月は外出もできないため、自宅の中でずっと過ごしていたため、ガードルそのものの洗濯は毎回ではなく3日に1回くらいのペースでした。

だんだんと気候も暖かくなってきたため、履くごとに洗濯するようにしています。

洗濯の仕方などもあると思いますが、洗濯機でネットにいれて洗っています。

約3か月たった今でも縮んでしまうことがなく、また伸びることもなく使っています。

毛玉がついているのが気になる程度です。

がインナーなのでまあよしとしておこうと思っています。

さらにデニムの下でも履ける薄手の産後ガードルを購入しました。

レース生地でできているのにもかかわらず、洗濯機でガラガラと洗っても穴は開かないし、ほつれない、破れもありません。どちらかというと生地が柔らかくなった感じがして履きやすいです。がこちらも1枚目の厚手のガードル同様、毛玉がついてしまっております。

姉のお下がりの産後ガードルとニッパーも使っていますが、そちらは大手下着メーカーのもの。持ってすぐに生地がしっかりとしている感じがしました。がこちらも少々毛玉がついていますが使用上は全く問題がありません。

どれも3か月経過した今でもきちんと使える状態 🙂 です。

特にサイズが合わないようにならない限り、半年は持つのでは?と予想しています。

産後半年で体形補正が完成されていればいいのですが、体形補正のために産後も使い続けていきたい 😆 と思います。

ただ生地の寿命についてはメーカーや洗濯の仕方によってもかなり異なってくると思います。

できれば手洗いがいいのかな?とも思っています。

ガードルの寿命は価格に比例するのかもしれません。

洗濯をして縮んでしまったり逆に伸びてしまうようでは産後の体形補正ガードルの意味がないので保管や使うときは丁寧に!というのがおすすめです。

あと3か月、様子をみてどのくらい使い続けられるものなのか、引き続きみていきたいと思っています。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です