;

無理なく10キロ痩せたい~長く続くダイエット法

無理なく10キロ痩せたい~長く続くダイエット法

長く続くダイエット、それは女性にとって永遠のテーマかもしれません。

ダイエットは明日から、

3日坊主のダイエット、

なんていうことも本当によく聞く話ですし実際に私もそうでした。。

が産後は少し身を引き締めて体形補正をしないとNGです!

実践した続けられるダイエットのコツ

下半身太りにならないように、長く続くダイエットのコツを御紹介します。

現在産後9カ月を迎えようとしていますがほぼ妊娠前に体重に戻りました!

 

できる目標を設定する

1カ月で10キロ落とす!なんて無謀な目標は立てるのはやめましょう。できるクリアできそうな目標をまずは立てます。

例えば1週間で1キロ減を目指す。

1週間1キロであれば、少しずつ食事の制限をして今までやっていない軽い運動を加えてみます。

もちろんホルモンバランスの問題もありますし産後であれば特に不安定な状態でかつ赤ちゃんとの生活もありますので無理は禁物です。

そのため”食べ過ぎない””8分目”を心がける生活をしましょう。

摂取カロリー<消費カロリー

マタニティ時期もそうですが産後もなかなか身体が言うことを聞かない状態ですよね。

仕方のないことですが、マタニティ時期の運動不足、脂肪の溜めこみからそのまま産後を迎えると確実に産後太りになってしまいます。

そのため産後は少しでも体調が落ち着いてきたら、筋トレをおすすめします。

マタニティ時期はどうしても運動不足になりそしてまた筋肉も落ちます。

まずは食事のバランス、カロリーをなんとなく気にするだけでも違いますので実践してみてください。

 

ミニ筋トレ

前述したように産後は筋肉がかなり衰えている状態です。

そのため小さな継続できるミニ筋トレでもいいので始めましょう。そうすることでだんだんと筋肉が復活してきますよ。

痩せるとは同時に体内の脂肪をいかに燃焼するかということです。その脂肪の燃焼には筋肉が不可欠なのです。

1日20回も腹筋をする必要はありません。腹筋をするなら10回を3カ月続けてみましょう。

ダイエットは継続です。

特に産後はゆっくりとホルモンバランスも戻っていくので、無理をしないように自分のペースでやっていくことをすすめします。

産後のダイエットで大事なのは、忍耐 と 継続 なんです。

ストレスをためないように子育ても楽しめるくらい余裕を持てるといいですね。

 

 😀 子育てしながら楽しくダイエット 😀

実際にわたしがやっていたことを御紹介します。

😆 授乳しながら(赤ちゃんをフットボール抱きした状態)腹筋西からを入れて腹筋を使って足を上げ下げ

😛 赤ちゃんをあやしながら(横抱き)しながらスクワット

このようにちょっとした運動でも気分転換になるし、それに加えて赤ちゃんをあやしながらできるというのは一石二鳥です。

ぜひやってみてください。

 

ダイエット番外編

食事を気をつけて、現実的な目標を立てて、続けられる筋トレをする、そして◎◎ながら体操ということで行う。

これで十分ではないかと思う方もいるかもしれませんが、そこに加えて、産後ガードルなどを使って体形補正をしていくのです。

そうすることで理想的な体形を目指せると思います!

いろいろな方法を組み合わせつつ、産後に産前の身体を目指しましょう!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です