;

産後ガードルを使って痩せるコツ

産後ガードルは何かお使いでしょうか?答がNOという方、ぜひともすぐに産後ガードルを購入してください。

なぜかというと出産してからのお腹はなかなか元に戻りません。

赤ちゃんが誕生してお腹が妊娠前のように戻るかというとそうではないのです。

確かに出産をすると赤ちゃんがいたお腹はへこみます。しかしながらそこにはぶよぶよの脂肪がたんまりとたまっているのです。

産後ガードルを使って痩せるコツ

運動をするにも赤ちゃんとの生活、家事をしなければいけないしジムにも通えないとなると、やはり頼るのは“ガードル”ではないでしょうか。

私は入院中に友達から、【とにかくなんでもいいからお腹の肉をシェイプするアイテムをつけなさい】と怒られました。ので即購入。そして今では産後ガードルのとりこです。

産後ガードルは履くだけで痩せるというものではありません。

痩せるということとシェイプアップは別物として考えましょう。

というのは、体重が減ってもお腹やお尻、下半身のぶよぶよは解消されません。

そのため真の美しさとか体形補正とは異なってしまいます。

産後ガードルを使ってきれいにシェイプアップをして輝かしいママを目指しましょう!

産後ガードル

股上が深いもの、おへそもすっぽりと隠れるようなものを選択しましょう。

骨盤ガードルと呼ばれるものよりもきちんとした産後ガードルという名前が商品名についている方がおすすめです。

二重構造になっていてホックや締め付け部分の収縮性など見逃せないポイントが多々あるので見落とさないように正しい買い物をしてください。

そして産後ガードルは毎日着用します。

それに加えて、

食べ過ぎはNGです。

できるものであれば、糖質をカットしていきましょう。

甘いものはもちろん、炭水化物もなるべく控え目にしていきます。

妊娠中に飲めなかったお酒もそのまま控えられるとベストです。

一番注意したいのが炭酸飲料やジュース。

最近ではノンカフェインのお茶やコーヒーなどもたくさんでているのでいいかもしれませんが、私はビールが飲めないのでその代わりにコーラ!ジンジャエール!といった炭酸飲料に走ってしまいました。

ほどなくしてマイブームがストップしたのでよかったのですが、癖がつくとなかなか抜け出せないので注意しましょう。

炭酸飲料も多くの場合は糖質です。

さらに効果を上げるために!

そして産後ガードルと食事を気を付けること、そしてなるべく運動をすることが産後ガードルを使ったうえでのダイエットです。

運動といってもきちんとしたランニングやスクワットやストレッチというのではなく、

日々の生活の中に取り入れるのです。

もちろん赤ちゃんが最優先であり、育児をしながらの運動です。

例えば

お散歩しつつ、ママはウォーキング。

ベビちゃんのお散歩にもなるし、ママの運動にもなります。

ずっとおうちの中にこもっていてはいろいろ病んできてしまうのです。

ベビちゃんを抱っこしながらスクワット

ベビちゃんを抱っこしながら空気椅子を足で作るように足を曲げます。

腰を痛める可能性もあるので無理にやらないように注意しましょう。

このベビちゃんスクワットは、元柔道オリンピック選手の谷亮子が産後のトレーニングとしてやっていたといわれています。

産後の弱った体を鍛えるのにちょうどいい運動になります。

まずは1日5回程度からでOKです。

 

ぜひともやってみてくださいね!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です