;

リンパマッサージでダイエット効率を上げる

リンパマッサージでダイエット効率を上げる

産後ダイエット リンパマッサージ

産後ダイエットを頑張っているのに、なかなか体重が落ちなくてお悩みではありませんか?

母乳もあげているし、エクササイズもしているのに、体重が落ちない!細くならない!という方はリンパの流れが悪くなっているかもしれません!

リンパマッサージというと、エステサロンに行かないとできないと思っている方も多いようですが、そんなことはありません。

ご自身でも簡単にリンパは流せるんですよ!

ダイエットにおすすめリンパマッサージ

実は人間の身体のなかには、血液だけでなく、リンパ液という液体が流れています。

リンパ液は身体の老廃物を排出する役割があり、本来筋肉を動かせば自然に流れていきますが、筋肉が衰えたり、身体が冷えたりしていると、スムーズに流れていかず、体の中に滞ってしまいます。

このリンパ液が体の中に滞った状態がむくみです。

リンパの流れはダイエットに関係する

むくんでいるということは、体の中に老廃物を貯めこんでいることになりますので、体重も落ちにくくなりますよね。

リンパの流れを良くしてあげると、むくみがとれて痩せやすくなります。

血行が良くなり、体温が上昇m代謝がUPし脂肪が燃えやすくなるのです。

リンパマッサージの基本

リンパは軽く手のひらでなでるだけで、流れていきます。

ただし、順番・方向が重要ですので、守って行ってください。

順番や方向を間違えるとリンパの流れを邪魔してしまい逆効果になってしまいます。

正しいリンパマッサージの順番

リンパマッサージは以下の順番で行ってください

鎖骨→首→脇と腕→足の付け根→膝の裏

鎖骨のリンパマッサージ

鎖骨はリンパの出口になりますので、一番最初にマッサージします。

鎖骨のクボミ部分に軽く指をかけるようにして、あまり力をいれずに左右に撫でるようにマッサージします。

首すじのリンパマッサージ

首すじの横を上から下に方の方に撫でていきます。

左右5回ずつ行います。

脇と腕のリンパマッサージ

指先で脇の下を上に向かって軽く気持ちいい圧で押し上げます。

その後で、指の先から脇へ向かって、両方の腕を撫でるように刺激します。

手にたまった老廃物を脇へ流すイメージです。

片腕5回ずつくらいで十分です。

足の付け根のリンパマッサージ

膝のすぐ上から太ももを撫で、足の付け根(そけい部)に向かって手のひらでリンパ液を流します。

強い圧をかける必要はありませんので、ご自身が気持ちよく感じる程度に、身体を労わる気持ちで優しく行いましょう。

膝の裏のリンパマッサージ

親指が膝のお皿、残りの指が膝の裏側にあたるように、両手で膝を包み込むように持ち上げ、膝の裏側を刺激します。足を上げたり下げたりするといいでしょう。

ふくらはぎのリンパマッサージ

足の先から膝の裏へ向かって、両手のひらで優しく膝下、ふくらはぎを撫でます。

リンパマッサージのコツ

お気に入りの香りのクリームやマッサージオイルを使うと、肌を傷つけることなく効果的にリンパを流すことが出来ます。

負担にならないように続けましょう

また、疲れている時は、自分へのご褒美で、エステサロンに行ってリンパマッサージを受けるのもいいですね!

毎日の習慣で産後も痩せやすい身体を手に入れましょう!