;

ストレッチで産後の代謝をアップ!

ストレッチで産後の代謝をアップ!

産後の体形戻し、、で最も有効な手段とは?!どんな方法があるのでしょうか。

いろいろな情報を集めてみました。

産後の体形について悩んでいる方、思った以上に体重が戻らない、体形が戻らない、という方はぜひ試してみてくださいね。

 

代謝の話

そもそも加齢とともに身体の基礎代謝は落ちていきます。

代謝が落ちるとどうなるかというと、エネルギーを燃焼させる力が落ちるということなので、太りやすくなるということです。というよりも痩せにくくなるということですね。

10代や20代のうちはすぐに体重が落ちたりダイエットに成功しやすいですが、30代40代になればなるほど簡単に体重は落ちないし、痩せにくい身体になるのは当たり前なのです。

代謝をあげれば、身体が脂肪を燃焼しやすくなっているということなので痩せやすいというわけです。

代謝をあげる

ではいったい産後の運動不足とも言える身体そしてぶよぶよの増えた体重の身体に何をしたら代謝は上がってくれるのか。

・たんぱく質をとる

・有酸素運動をする

・糖質は控えめにする

ということです。

食事についていえば、糖質はスイーツだけではありません。炭水化物も糖質です。

芋、米、パン、麺類は全て糖質です。スポーツ選手ではない限りこれらの炭水化物は摂取しなくてもよいとさえいわれているのです。

炭水化物をおさえるだけでも摂取カロリーはかなり抑えられますのでおすすめです。その分、野菜とお肉メインにしてみてはいかがでしょうか。

また二つ目の有酸素運動について。

早歩きのウォーキングや、スイミングがこれに当たります。ウォーキングであればランニングよりもきつくないし走るのが苦手な方でも続けられますよね。

しかも産後であればベビちゃんを連れてお散歩がてらに運動という一石二鳥もできます。

運動というよりもストレッチやエクササイズという感じが強いですが、毎日簡単なストレッチをするだけでも効果があるのです。

1日がっつりと運動をして消費カロリーをつくるよりも毎日1カ月間継続して小さなトレーニングをした方が効果的なのです。

身体の細胞は3カ月タームで入れ替わると言われています。

今ある細胞が痩せ細胞に全て変わるまでは6カ月かかるのです。

そのため、まず最初は身体に

”これくらいの摂取カロリーでOKなんだ”ということを覚え込ませます

そしてストレッチなどをして”ちゃんと脂肪を燃やせ”ということも覚え込ませます。

すると自然と食べる習慣も運動の習慣も身についてきますし、太りにくくなります。

激しい運動ができない産後だからこそ、日々の生活の中にストレッチや運動を組み込んでいきたいところですよね。

産後の身体の特徴は、

とにかく筋肉が衰えているということです。

筋肉は身体を支えてくれるということもありますが脂肪を燃焼する働きもあるのです。そのため産後は痩せるとかダイエットというよりも筋肉をつけるということを念頭においておいた方がいいと思います。

筋肉をつけるには前述したたんぱく質を摂取するということもかなり大きなポイントとなります。

 


おすすめ記事

産後ダイエット体験記&おすすめ産後ガードル

産後ガードルの口コミ評価一覧

産後におすすめ簡単ヨガ・ピラティス・ストレッチ

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です