;

産後の体形補正3つの方法

産後の体形を戻す方法3選!

出産を経験した方であれば、妊娠線の悩みや産後太りなど身体の悩みはいろいろとあると思います。

産後に体形が変わってしまった、産後太りをしてしまった、お腹のお肉が取れないなどの問題を解決できるようにアドバイスしたいと思います。

産後の体形補正は、やりましょう。補正をしなければならない、そうしなければ身体の今後に影響があるというわけではありませんが、産前の洋服が入らなかったりという問題が発生してしまいます。

体形をどうにかしたいと思っていたり美意識を高く持っているのであればぜひとも産後の体形補正はしていきましょう。

ダイエット3つの基本

では産後の体形を戻す方法はどんなやり方があるのかみていきましょう。

これから出産を控えた方、現在すでに産後の体形について悩んでいる方におすすめです。

その1:食事

妊娠から出産までの期間の食生活は特別なものと考えましょう。

出産を終えたら体形補正をメインにバランスのよい少な目の食生活を心がけます。

炭水化物を控えめにしたり、糖分なども控えめにしていかないとおデブさんになってしまいます。

お野菜をメインに、そしてバランスのとれた食生活を続けます。また夜の暴飲暴食は絶対に避けましょう。

その2:運動

いきなりの激しい運動は身体に負担がかかるため控えましょう。体力に自信がある方、妊娠前にも運動をやっていた方については、体調が戻り次第だんだんと運動を始めてもいいと思いますが、まずは軽いジョギングなどから、慣れていない方についてはストレッチやウォーキングなどから始めましょう。

運動をする特別な時間が確保できない場合は、日々の生活の中でちょこちょこ動くことを心がけます。

雑巾がけをしたり、少し離れたスーパーに買い物にいったりと

動くことを心がけましょう。

産後のダイエットには必ず身体を動かすことが大事です。

その3:補正下着やガードル

離乳食

食事や運動によって身体をだんだんと元の状態にしていきます。

代謝をあげていくのです。

そこで、もう一つ助っ人となってくれるアイテムが産後ガードルです。

産後ガードルは骨盤をきっちり締めてくれてまたお尻やお腹のたるんだお肉を引き締めてくれます。

産後ガードルの作りが引き締めサポーターなども入っているためお肉をぐっと持ち上げてくれる効果があります。

毎日着用することによってお肉や身体がその体系に慣れてくれ、スリムになっていくという理論なのです。

お値段も1000円くらいから2万円程度のものまでいろいろな種類がありますので試着をして購入しましょう。

ガードルを使う効果

ガードルを使うとどんな効果があるのか、使用者の口コミなどをみてみると、

ほとんどの方がスリムになった、引き締まった、ウエスト部分のお肉が減ってくびれができた、産前のワンピースが着られるようになったなどのプラスの口コミが多いのです。

妊娠から出産の間で女性の身体は大きく変化します。そのためそれを元の状態に戻さなければスリムデニム、水着には程遠くなってしまいます。

食事や運動、産後ガードルの3点セットで産後スリムを目指しましょう。

もちろん無理は禁物です。また産後ガードルにのいろいろな種類があります。

ご自身の体形にあったものを選びましょう。締め付けがきついとストレスになってしまうのでサイズ選びも重要となります。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です