;

産後の骨盤ケアって本当に必要?

これから出産を控え、産後の自分ケアをどうしようか悩んでいる方。出産してから骨盤ベルトや産後ガードルに興味が沸いた方。ママ友に勧められてちょっとやってみようかな、と思った方・・・世の中にはいろいろな情報が溢れていますが、貴女は何のために骨盤ベルトや産後ガードルを検討していますか?

産後の骨盤ケアって本当に必要?

商品を購入する前に、一度その必要性についてじっくり考えてみましょう。

骨盤ケアグッズ持ってます?

それではまずみなさんに質問です。

ガードルに限らず、開いた骨盤を締めるためのグッズはお持ちですか?

 

産後の骨盤ケアはとても大切なこと

産褥ベルト、骨盤ベルト、いろいろなグッズや呼び方がありますが、いずれにしても赤ちゃんを産んだ後で、緩んでいる骨盤をケアすることはとても大切なことです。


私の体験談から

私は男児2人を持つ母親です。

1人目を産んだ時には正直、この「骨盤ケア」についてナメていました。

まだ若いんだし、時間が経てば自然に戻るでしょ!実際、退院後はたまにしか骨盤ベルトを使用せず、普段通りの生活を送っていました。

でも、事の重大さに気づいたのは2人目を妊娠した時でした。

それは妊娠5ヶ月を迎えた頃。

まだそんなにお腹も大きくないのに、突然太腿の付け根が痛くて歩くのが困難になりました。

慌てて検診でお医者さんに尋ねたところ「前回の出産できちんと骨盤が戻ってなかったか、歪んで戻ってしまったために、すでに今の重さに骨盤が耐えきれなくなってる可能性がある」と言われてしまいました。

・・・いやいやいや、5ヶ月でその状態だったらこの先相当ヤバイでしょう!今、赤ちゃんが出てきちゃったらどうするんですか?!と、それは大袈裟にしても、そんな印象を持ったのは確か。

藁をもすがる思いで「今更仕方ないので骨盤ベルトで締めて過ごすしかありません」というお医者さんの言葉に従い、大きくなるお腹を圧迫しないように骨盤ベルトを締めながら出産までの時期を過ごしました。

皆さんはどう思われましたか?

骨盤の緩みと歪み

確かに人間の体とは凄いもので、骨盤の緩みは放っておいても戻ります。正確には「戻ったように」見えます

でも、果たしてそれは正しく戻っているのでしょうか?

私の体験から考えると、戻る時に内臓に圧迫されたり赤ちゃんを抱っこをしたりすることで不要な力が加わり、筋力も弱ったままだったので、きちんと戻れず歪んでしまっている場合もあるということです。

骨盤ケアの重要性

2人目を生まなかったとしても骨盤の歪みは老後の健康に必ずや影響してくるでしょう。

正しくない骨盤や歪みから脂肪のつき方が変わっていくこともあります。

これから出産を控え、もしくは出産をされた方は、骨盤は状態に歪みなく戻されることが大切だということを、ぜひ覚えておいて欲しいと思います。

ということで、皆さんがベルトやガードルを検討されるのはとてもいいことだと思いますので、ぜひじっくり選んでみてほしいと思います。

なにを基準に選んでいくか、についても考えてみたい、考えてみてほしいと思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です