;

手パックが意外といい!忙しい産後も手軽で簡単

ママの皆さん、毎日育児お疲れ様です。前回お話しした炭酸生活、もうお試しいただけましたか?

炭酸ってメーカーがないとわざわざ買ってやるのは面倒くさい!そもそも炭酸飲めないんだけど・・・?そんな貴女に今日ご紹介するのは、もっと簡単お手軽で、そして何と言っても無料!!という魅惑のパックです。

『手パックが意外といい!』

パックしたいけど。。。

あのね、赤ちゃんがいるとパックがまず面倒くさいの!乾くのを待つ間に話すとシワができるのよ?!大体、子供がパックの顔を怖がって泣いたらどうするの?!


実は私も息子が小さい時に緑色のパックをしてギャン泣きされた苦い思い出があります。そもそも、小さなベビーちゃんがいるママにはお風呂上がりにのんびりパックしてる時間なんかない!!ええ、本当にその通りだと思います。

 

忙しいママでもできるパック!

でも皆さんは既に、好きな時に外せて、保温効果もあり、癒し効果もある素敵なパックをお持ちなんです。それは、ズバリ!あなたの両手!!


なに言ってんの?手がパックな訳ないでしょう?

いえいえ、貴女の手は、貴女が思っている以上に素敵なパックなんです。炭酸パックでもお話ししたように、肌は皮膚呼吸をしています。手でピタッと密閉してあげるだけでも肌に触れる酸素は減って、血行が良くなるのです。

それでもちょっと疑心暗鬼な貴女。まずは騙されたと思ってやってみましょう。自分の手でやるだけなので、やってみて損はありませんしね♪

手パックのやり方

オススメはお風呂上がり。赤ちゃんを着替えさせ水分をとらせ、自分も着替えてやっと一息ついた貴女。

お風呂に入ってちょっとふやけたその両手で、そっと顔を包んでみてください。

貴女の両手は暖かいですか?ひんやりしていますか?

手のひらから指の先まで、顎の下から頬、目の辺りに至るまでぴたっと密着させることを意識して包み込んでみてください。密着度が足りない!と思う方は顔用の乳液やクリームを手に伸ばしてから行っても良いですよ。

やってみると、意外や意外!ちょっと予想以上に気持ち良い安心感が得られるはずです。

昔から人肌恋しい、とはよく言ったもので、人間は人の肌や体温を直に感じると、とても心地が良いというシグナルを出すのです。フェイスエステを受けたことのある方はわかると思いますが、人肌に包み込まれる感覚は結構癖になる気持ち良さなのです!

今日も1日頑張った貴女。

お風呂で温まった手で、温まった頬をぴたっと包み込みんで静かに目を閉じ、1日の疲れを癒すハンドパックをぜひ体験してみてくださいね。