;

産後の体を引き締める!親子でできるエクササイズ

こんにちは、現在3歳の子供を持つ子育て中の母です。

子供が産まれてからのママは子供も世話で大忙し。どんなに時間がなかったり疲れていても、育児と家事は待ってくれませんし、そうなってくると自分自身の時間というものがなくなってしまいますよね。

そんな中、自分のケアがおろそかになったり、睡眠不足や疲れ、そしてストレスなどで食欲が増加し、体重が増えてしまったというママも多いのではないでしょうか?

子供の食が細く、あまりご飯を食べなかった我が家は、子供の食べ残しも食べることにより、体重も増加傾向にありました。

しかも、産後はおなか周りに肉がつきやすく、油断をして食べ過ぎると体重にも反映し、お腹もぽっこりしていました。

こういったママの産後太り、何か予防策はないのでしょうか?

今回は、こういった産後太りに悩むママへ、

 

子供と一緒にできるエクササイズを紹介します。

お子さんとずっと一緒にいるママも、お子さんと一緒にエクササイズができますので、親子のスキンシップとしても使えます。

今回ご紹介するのは、お子さんの体重を負荷にしてエクササイズをする3つの方法です。

 

①まず最初に、下半身太りの解消と引き締めに効果のある、スクワットをしてみましょう。

正しいフォームをつかむために、最初は一人でスクワットをします。

10回を1セットとして、3セット行います。

そして一人でスクワットをすることに慣れてきたら、お子さんを抱っこした状態で、スクワットを行ってみましょう。
1人でスクワットをしていた状態から、お子さんにより負荷が増えた状態になります。

お子さんの体重にもよるのですが、赤ちゃんであればまだ体重もそんなに重くないので、徐々に負荷を加えるには良いと想います。

 

②そして2つ目は、腹筋です。

お子さんを抱っこした状態で、椅子に座り、そのままお腹に力をいれながら、上半身を前に倒すのです。

そして、2,3秒腹筋に力をいれながらその状態で止まり、その後また元の姿勢に戻ります。

このときも、お腹の腹筋に力を入れることを忘れないでください。

こちらもお子さんの体重が負荷になり、適度な負荷で腹筋を鍛えることができます。

目安として10回を1セットで、3セットするのが理想です。

後ろにママと一緒に倒れたり、起き上がったりするので、親子で楽しめるエクササイズですね。

 

③そして最後に、二の腕の引き締めエクササイズです。

お子さんのわき下を抱えながら抱っこします。

そして、お子さんを上に持ち上げてください。

その後、下ろす、上げるを繰り返します。

こちらもほかのエクササイズ同様、10回1セットで、3セット行うのが理想です。

たるんだ二の腕を引き締めるには、筋肉に負荷をかけて引き締めるのが効果大です。

 

いかがでしたか?

お子さんと一緒に楽しむことができるエクササイズ、ぜひ実践してみてくださいね。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です