;

難易度高めな骨盤矯正ベルト

難易度高めな骨盤矯正ベルト

妊婦時代は体質なのか、妊婦帯やマタニティウェアがいらないくらいお腹は出ず、体への負担はそんなに感じなかったので、とりあえず産後に使おうかなと適当にガードルをネットで購入していました。そんな私の体験からのアドバイスです。

いざ出産してみると体はボロボロ

安産は安産だったものの、運が悪いことに赤ちゃんが産道を傷つけ緊急手術を受けることになりました。

これが激痛!

陣痛よりも痛く、産後半年くらいはうずくまるような痛みが残りました。

産後はキッチリ引き締めてダイエットしようと目論んでいましたが、妊娠前より骨盤がガタガタになってしまったように感じた私は、産褥体操もできないし産後ガードルなんてとても履けないような状況になってしまいました。

痛みと慣れない育児のおかげか体重はすんなり落ちてくれましたが体形はガタガタです。

骨盤もガタガタに感じたままだし、そうこうしているうちに体重も徐々に増えてきてピンチ…!

骨盤が緩んでるのか、歪んでるのか、お腹回りが重くて怠くて、内臓が下がりがちになっている感じも消えず、消化もいまいち良くないし、見た目も良くないし、何にもいいことないって感じでした。

忙しさから自分のことは後回し

あれからノンストップ子育て、気付けば第2子妊娠。

私は今度こそ骨盤締めてやると息巻いていました。

第2子もやはりお腹はあまり出なかったのですが、仕事もして上の子も世話をして、お腹が張ったり、腰が痛むことがあったので何か対策をと思いネットで検索。

見つけたのはトコちゃんベルト情報でした。

トコちゃんベルト

そう言えば上の子の出産の時に産院でもらったなと思いつけてみることにしたのです。

しかしつけてみると、動きづらいしすぐズレるし汗かきな私はかぶれて、更にはお腹も下りやすくなったし、何もいいことがなかったのです。

口コミを見て人気そうだし、これならと期待していただけにとてもがっかりしました。

使い方が違っていた

散々な結果で悔しいし、この不快な症状を何とかしたいと思い産院で相談してみると、助産師さんがベルトどの位置でつけてる?と見てくれました。

どうやら私は高い位置でつけていたのです。

本来は足の付け根あたりで締めるものらしいのですが私は骨盤を意識しすぎたのか骨盤の上の出っ張りに合わせていました。それだと下腹が押さえつけられるのでお腹も痛くなるのは当然です。

後日ネットで再度調べてみると、私のように間違えた位置で使いうまく使えてない人が多数いました。

使い方を直してからは快適に

かぶれは治りませんでしたが、それからはそれなりに快適に使えて、第2子出産後まで使うことができました。

妊娠出産をするまで骨盤をについて深く考えたこともありませんでしたし、骨盤を締めてくれるベルトというものも知りませんでした。そして私のような方は他にもいらっしゃると思います。

トコちゃんベルトについては、公式サイトをみて使い方を確認してください。

トコちゃんベルト公式サイト:https://tocochan.com/

骨盤ベルトは使い方が大切

私は今回、使い方を少し間違えるだけでこうも違うんだなということを学びました。特に妊娠出産は心身ともにデリケートな時期なのでよく知った上で行動することがとても大事だと言いたいです。

ちなみに私の骨盤は少し締まったように感じます♪

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です