;

産後ダイエットに効果的な骨盤矯正とふくらはぎのミニトレ

産後ダイエットに効果的なこと

産後ダイエットって何したらいいの?時間もないし、即効性のあるものを教えてー!というママさんはいませんか?

出産前は運動なんてあまり気にせず、ゆっくりした人も多いと思いますし、産直後はやはり休むことが優先です。

しばらくは、なかなか体形のことまで考えていなかったのに、時間が経つにつれてだんだんと気になってきますよね。

産後ダイエットのポイントは骨盤とふくらはぎ

骨盤ケア

産後はまず、骨盤ベルトや産後ガードルで骨盤を元に戻すことが大事です。

骨盤がゆがんだままだと、内臓の位置が下がり、体形を戻すのにも障害になります。

また、骨盤を戻すことで自然と元の体形に戻る人もいるようです。つけてるだけでやせたらどんなに楽でしょう・・・。

産後ガードルなら体を温める効果を持っているものもありますので、それによって代謝が上がってやせやすい体になる場合もあります。

(産後ガードル選びでお悩みの方はこちら)

でも、これらをつけているだけでは根本的な筋肉量は増えません。

産後ダイエットには筋肉量を増やすことが大事

筋肉量が増えないと体全体の基礎代謝は上がらないので、本格的な産後ダイエットには、やっぱり筋肉量を増やすことも大事です。

「筋肉が、なにかをつけているだけで簡単に手に入ればいいのに。」と思いますが、なかなか難しいのが現実です。

世の中にはつけるだけダイエットを謳っているものもたくさんありますが、お値段が高価なのが玉にキズ。しかも効果があるのかも、いまいちよくわかりません。

やっぱり地道に運動するのがいいようですが、産後の忙しいときに赤ちゃんを置いてスポーツジムにいったり、激しく運動するのは無理。

産後に簡単ダイエット!ふくらはぎを鍛える

そこで時間をかけずに1日5分!隙間時間で運動してみませんか。

私がおすすめしたいのは「ふくらはぎ」を鍛える運動です。

ふくらはぎは「第二の心臓」とも言われているのをご存知ですか?体にとっては、重力によって下半身にたまりがちな血液や水分をポンプに似た効果で心臓に戻してくれる、とても大事な部分です。

ふくらはぎの筋力が低下していると、血液や水分が下半身にたまり、浮腫みの原因になったり老廃物がたまることで冷え症の原因にもなります。冷え性なんて、これからの寒い季節にはとてもつらいですよね・・・。

体温の低下はダイエットには大敵ですし、疲れやすい体になってしまう要因にもなります。ふくらはぎの筋肉は、両足合わせると体の中でもやや大きめな筋肉ですので、これを鍛えて筋肉量をアップし、下半身太りを撃退しましょう!

ふくらはぎを鍛える方法

やり方は簡単!

  1. 足元平らで安定感のある場所に立つ
  2. 足を肩幅に開いてゆっくり爪先立ちをします。(2秒間)
  3. 足をもどして地面に足の裏をぴったりくっつけます。
  4. これを30回ほど繰り返します。

これならたった5分、隙間時間でできますよね。しかも意外ときつい!日ごろどれだけふくらはぎを使っていないかわかると思います。

私のおすすめはお風呂から出る前にやる方法。体が温まった状態で行うと効果が上がります。

パパが赤ちゃんとお風呂に入ってくれるご家庭なら、ママは少しゆっくり湯船につかって体を温めてから、ふくらはぎを鍛える運動を行ってみてください。

みなさんも、隙間時間でふくらはぎを鍛えてダイエットしましょう!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です