;

産後の体形ケアのすすめ

出産してからのご自身の体形のこと、考えたことはありますか?

産後の体形ケアのすすめ

現在妊娠中の方、すでに出産を終えて育児に奮闘している方、妊娠前の体形を取り戻すためになにか対策をしていますか?

今回は、そんな悩める身体のケアについてのおすすめをご紹介していきたいと思います。

妊娠中から体重管理

妊娠中、授乳中だと“二人分食べなきゃいけないんだから!”といってたくさん食べてしまうことってありませんか?またはそうしていませんか?

妊娠中の体重の増加のしずぎは、難産になる恐れ、妊婦糖尿病になる恐れがあるので要注意です。

また妊婦さんにわかっていたもらいたいのが、産後というのは理想的に体形が戻りません。

現在産後2か月を過ぎたところですが、ようやく赤ちゃんとの生活リズムがつかめてきたところです。自分のダイエットなんて時間が取れません。あっという間に1日が過ぎて行ってしまいます。

授乳をしているため、お腹がすきます。甘いものもなぜか食べたくなったりします。

が、栄養過多は産後はNGです。

妊娠、出産によるお腹のお肉はどうやってがんばってもなかなかへこみません。

そのため二人分食べちゃってますという方は気を付けてください。

食べたらその分太ります。

産後はシェイプアップ

産後気を付けて注力したいのは、シェイプアップです。

基本は軽い筋トレ

いくら体重が減っても見た目としてお腹がポッコリでていたり、お尻が垂れ下がっていたらなんとも悲しいです。

私も赤ちゃんが寝静まってからスクワットを10回毎日やる!という目標をたてて継続してがんばっています。今日はやらなくていいやと思ってもそこは自分にムチをたたき、たった10回だからと思ってやっています。

またお腹のへこみに関しては、産後に比べるとだいぶへっこんできました。

というのは妊娠前にはいていたパンツやデニムを体形測定の代わりに履いており、最初はお腹のお肉がパンツのウエスト部分にのっかってしまっていましたが、2か月を過ぎた今、そののっかってしまうお肉の量が減ってきました。

プラスアルファで産後ガードル

お腹のへこみに関しては、スクワット、あとはガードルの力をかりました。

産後ガードルを使って常にお腹、特におへそ周りをきゅっと引き締めている状態にしていました。

寝るときは少し窮屈なのでつけていません。

産後ガードルの効果はどの商品を選んでもほとんど同じかも?と思ってもいます。あとは自分の好みで選んでみてください。

例えば、色やカタチ、素材などです。

シェイプアップ・ポイント

というわけで、産後の身体のケアについては、食べ過ぎないこととシェイプアップにはスクワットなどの筋トレに加えてガードルなどで体形補正をするということです。

産後を迎えている方は早めにガードルやベルトの着用をおすすめしますよ!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です