;

産後の身体の悩みと解決策

出産を終えた方にアンケートを取ったデータがネットにでていました。

産後の身体の悩みランキング

いくつかのサイトを見てみると、産後の身体の悩みのランキングとして最も高いものがお腹、お尻、骨盤周りでした。

そのほか身体全体という方もなかなか多いようですが、妊娠によってついてしまったお肉や脂肪に悩んでいる方は多いようです。

ではどうやったら妊娠前のお腹、体形に戻れるのでしょうか。

単なるダイエットではないことはご理解いただけると思います。というのも出産後は赤ちゃんに授乳をさせなければならないですし、ホルモンバランスも通常通りになるまでには時間がかかるものです。

そして身体が子育てをするためや夜泣きに備えてリズムが変わってくるからです。

 

お腹のお肉

お腹のぼよぼよになってしまった出産後のお腹。

大変見苦しいです。実際に私は自分で出産を経験して自分のお腹のぶよぶよ具合におどろきました。

妊娠前はダンスをしたり筋トレをしたり、スポーツは水泳、ランニングなどもやっていたので腹筋もそこそこはついていたつもりが運動ができない妊娠中の数か月ですっかりと腹筋がなくなってしまっているのです。

思いっきりお腹のおへその周りのお肉です。中性脂肪?といってもいいくらい。肥満のテレビCMに出られるなと思うくらいでした。

がっつり運動をして汗をだして、食べ物も制限してダイエットをしたい!と思いましたがなにせ赤ちゃんへの母乳を考えるときちんと3食食べ、炭水化物も摂取しなければと思いました。

何かいい方法はないか、と先輩ママや周りの友達に相談したところ、、いくつか教えてもらって勉強になったのでそれを下記で説明していきます!

 

改善方法・解決策

その1:生活の中においてミニ運動を取り入れる

洗濯をしながらストレッチをしたり、家事と育児の間に1日2分くらいを何セットも前屈をしたり、脚を前後に振ったりすること。ヒップアップにつながります。

座っているときも両ももの内側に力を入れてトレーニングをするなども積極的に筋肉をつける運動を取り入れていきます。

その2:引き締めグッズを有効利用する

産後ベルト、産後ガードルがよいといわれて紹介されるがままに私は購入しました。

産後ベルトはとりあえずという気持ちで、西松屋で赤ちゃん用品を買いそろえるときに一緒に慌てて購入しました。

Mサイズで3000円くらいのものです。マジックテープで腰、骨盤周りに巻き付けるものです。若干座っていると上にずれてきてしまったりするのが難点ですがぎゅっと引き締めて留めればかなり固定され、コルセットのような感じになります。

 

もう一つはいろいろと口コミを調べたりランキングをみて購入しました。

産後ガードルのトピナガードル

元々私はガードルをはいていました。補正下着もいくつか持っていたしガードルに対する抵抗感はなかったのですぐに購入しました。

このトピナガードルというものは、締め付け感はほとんどなく柔らかい感じのものです。

やわらかい素材で身体にフィットしつつもきちんとお腹周りをしめてくれてなおかつ、保温性に優れているため暖かいです。ロングタイプとショートタイプがありますが、私はロングタイプを購入して愛用しています。最初はホックが一番外側しかはまらなかったのが今では一番細い部分のホックで履けるようになりました。

このままずっと使い続けていきたいと思いました。

 

このように産後の身体を引き締めるにはいろいろな方法があります。

アイテムを使いつつ、自分でも筋トレなどを織り交ぜながらきれいな体形補正をしていきましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です