長友メソッドの一日5分で腹筋を鍛える方法


大変な出産を終え落ち着いた頃、久しぶりに自分のお腹をまじまじと見つめて驚きませんでしたか?
確かに赤ちゃんを産んだはずなのにもう一人いるの?というくらい戻っていないお腹。
先輩ママから授乳や赤ちゃんのお世話で自然と体形が戻ると聞いて、期待して日々を過ごしてみたもののお腹のたるみがなかなか戻らない!なんて事も。

自己流で腹筋運動をしてもなかなか結果が出ないという方はそのやり方をちょっと変えてみませんか?

そこでみなさまにおすすめするのはサッカー日本代表長友佑都選手が提唱している「長友式体幹トレーニング」です。
長友選手はみなさんもご存じとおり海外のサッカーチームでも活躍する超有名アスリート。
彼は体幹を鍛え、使える筋肉を増やすことがアスリートとしての能力を向上させるとして、この「長友式体幹トレーニング」を実践し、実際に高い効果をあげています。
最近は私生活も話題。テレビの前で堂々と「僕のアモーレです。」なんて交際宣言するところも男らしいですね!
今回はこのトレーニングの中から産後のママでも手軽に試せて腹筋に効く「水平クランチ」をみなさんにご紹介します。

「長友メソッド水平クランチのやり方」


(1)あおむけの状態でヒザを立てる
手のひらを下して、両手をつく
(2)への動きだしは手と脚を同時にする。

(2)脚を上げながら両手を水平に
(3秒かけて(2)のポーズに。そこから3秒キープ)
3秒かけて、足を90度、肩、頭を上げて両手をおへその高さで水平にする。
そのまま3秒キープしたらゆっくり戻す。これを繰り返す。
=呼吸は動きだしからキープまで息を吐く。自然呼吸で戻す。=
(初級者はこの動きを5回行う。)

いかがですか?簡単そうに見えて、なかなかキツイ。腹筋がプルプルしますよね。
自己流の腹筋トレーニングだと首が痛くなったり効き目が実感できなかったりしますが、この方法だとほかの部分に負担をかけることなく腹筋に集中して効果が表れます。
一日5分でできますので、赤ちゃんのお世話の合間にもできますよ。

実はこの「水平クランチ」で腹筋を鍛えるとプヨプヨお腹とおさらばできるだけでなく全身のダイエットにも効果があるんです。

そもそもプヨプヨお腹になってしまった方は産前産後の運動不足で体全体の筋肉量が少なくなってしまっていることが多いので、体の中でも比較的大きな筋肉である腹筋の筋肉量が増えれば体全体の筋肉量が増え、基礎代謝のアップが期待できます。

基礎代謝とは何もせずにじっとしていても生活に必要なエネルギーのこと。
ダイエットにはこの基礎代謝を上げることが最も効果的といわれていますので、この基礎代謝をアップすることで産後のダイエットにもとても効果的です。

 


この夏は水着は着れないと諦めていたママのみなさん!
この「水平クランチ」でプヨプヨお腹を撃退して、お気に入りの水着で赤ちゃんと一緒に思いっきりプールや海など夏の遊びを楽しんでみませんか?