;

究極?!産後ダイエットするならこれ!3選

産後の体型や体重で悩んでいるママさんへ。

究極のダイエット!どうしても痩せたい!絶対に痩せたい!という方にとっておきの情報をお伝えしたいと思います。

 

筋トレで鍛える!

マタニティ時期はどうしても筋力が衰えるものです。そして産後もしばらくは激しい運動もお休みです。

また新生児と呼ばれる1カ月から2カ月あたりまでは外出も控えたいところですね。

そのため自宅でできる簡単な筋トレをおすすめします。

①椅子に座って膝をくっつけて、足を上下に上げ下げ

②毎日スクワット10回(とにかく毎日続けること)

この2つは私も既に実践済みです。

①の筋トレは授乳しながらでもOK、な筋トレです。

②についても同様!赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをするという画期的?!な筋トレです。

どちらにしても、きちんと腹筋を意識しながらやることが大事です。

”今、ここの筋肉を使っているのだ!”という風に自分でもきちんと意識を向けることが大事です。

食事で摂取カロリーを抑える

マタニティ時期から産後1年間くらいは、脂肪をためやすい時期です。ホルモンバランスもだんだんと元に戻ってくるはずですが太りやすい時期でもありますので、注意が必要です。

授乳をしているとどうしてもお腹がすく、そして育児も体力勝負です。たくさん食べなくては!身体がもたない!なんて思って食べ過ぎていませんか?

毎日おやつを食べていませんか?

夜中赤ちゃんが寝た後こっそり食べていませんか?

それが産後太りにつながってしまうのです。

では徹底して摂取カロリーを抑えるためにはどうしたらよいのでしょうか。

①食べる順番を考える

サラダ⇒汁もの⇒おかず⇒最後に食べられるようであれば炭水化物

②徹底的に糖質カット

炭水化物制限についてはネットで賛否両論あるようですが実体験から申し上げると炭水化物が一番太ります。

3食の炭水化物を控えるだけでも摂取カロリーが抑えられ、身体が軽くなります。

③どうしても食べたいものがあれば時間を早めに

スイーツが大好きでやめられない、お菓子が大好き、おせんべいが大好きetc・・・どうしても我慢ができないという方は食べる時間を考えましょう。

17時前に食べ終わる!それ以降は食べないという徹底的に時間を守るようにすることをおすすめします。

~ダイエットを成功させるために~

産後のダイエットを成功させるためには、美意識を常に高くもっておきましょう。いつまでたっても素敵なママさんでいるために、外見を常に気になるようなスタンスでいられれば、自然と太ることに対する拒否反応がでるでしょう。

健康的に美しく痩せるために!そして”ダイエット”が継続するものであるように、毎日自分に課すものを無理なものにしないということも大事なことです。

無理な目標を設定すると、到底到達できないとして挫折しやすいです。

まずは、このデニムをはけるようにする、とかお菓子はやめるとか具体的にかつ達成できるような目標を掲げましょう。

マイナス5キロ!とかマイナス10キロ!なんていう目標よりも2週間後までに1キロ落とすという数値にしてみてはいかがでしょうか。

ペンネーム:もふもふみやこ