;

ヨガでウエストラインを引き締めよう

産後、気になるのは、やっぱりお腹まわりやウエストライン。

今回は、お腹まわりやウエストラインの引き締めに効果的なヨガのポーズをご紹介します。

◆半分の舟のポーズ

産後の緩んだ腹筋を鍛え、お腹周りの引き締めに効果的なポーズです。

内臓への刺激もあるので代謝が活性化され、むくみ解消や腰痛予防などにも効きます。

1.膝を曲げて座ります。膝の後ろに両手を添え、背すじをまっすぐに伸ばします。

2.腹筋を使ってすねが床と平行になるまで足を持ち上げます。

背すじを伸ばしたまま3~5呼吸キープします。

余裕があれば、胸をしっかり開いて手を前に伸ばします。

膝に赤ちゃんを乗せて少しチャレンジするのも良いでしょう。

◆座位のツイストのポーズ

ひねりのポーズは、腰や背骨を矯正し、ウエストラインを引き締めます。

1.右ひざを立て、伸ばした左足の外側へつけます。

伸ばした足のかかとは床へつき、つま先は天井に向けます。

曲げた膝を両手で引き寄せ、背すじ、首筋を伸ばしましょう。

2.右手を体の右後ろにつき、体の中心を意識しながら、息を吸って、右方向へ体をひねり、3~5呼吸キープします。

◆椅子のポーズ

腰まわりを引き締め、綺麗なウエストラインを作ります。

太ももやふくらはぎを引き締めるのにも効果的です。

1.腰に手を添え、背すじを伸ばし、足をそろえて立ちます。

2.背すじを伸ばしたまま、息を吐きながら、椅子に腰かけるように腰を落とします。

この時、内腿に力を入れます。

3.腰を落としたまま、ゆっくりと息を吸いながら両腕を上にあげ、3~5呼吸キープします。

さあ、少しずつチャレンジしてみましょう。

赤ちゃんを抱っこしたままでもOKですよ♪

画像:埼玉県吉川市のヨガスタジオ Studio Mutter