;

和食にしているのに乳腺炎になるのはなぜ?

なった人にしかわからない、乳腺炎、辛いですよね。
赤ちゃんの世話で倒れている場合ではないのに、
激しい痛みと熱に襲われて大変な思いをするママは少なくありません。

中には母乳にいいと言われている和食にしているのに、
繰り返し乳腺炎になってしまうママがいます。

しかし、和食と言っても食べすぎは乳腺炎の元です。
特にイモ類や豆類(カボチャ、ジャガイモ、サツマイモ、トウモロコシ、大豆)などは
炭水化物に属しますので、食べ過ぎは主食=ごはんの食べ過ぎと同じことになります。

沢山食べたいときは菜っ葉類がお勧めです。
ビタミンや鉄分などの栄養素も豊富ですし、
食物繊維も入っているため便秘の改善にもつながります。

カロリーも低いため、母乳が詰まる原因にはなりません。

ゆでてお浸しにすれば簡単です。
お味噌汁に入れるのもいいでしょう。
ただし、菜っ葉でもアクが強いものは控えた方がいいでしょう。