;

妊婦さんも必見!産後の身体の作り方

妊婦さんも必見!産後の身体の作り方

今現在、妊婦さんでこれから赤ちゃんの誕生を楽しみにしている方にぜひとも読んでもらいたい産後の身体のこと!

出産、育児のこと、自分のこと、入院のことなどなどいろんな不安や心配事項が多々あると思いますが、大丈夫です!元気な赤ちゃんが生まれてくること間違いなしですから。

気晴らしに産後の自分の体形のことでも考えてみませんか?

産後の体形の戻し方

今の体重は簡単に戻ると思いますか?

この出たお腹やおへそはどうなるのか?出産したら元に自然に戻る・・と思っていませんか?

これを読んだあなたはラッキーですよ!産後の身体の作り方をお伝えします!

ストレッチ、筋トレ

まずは注意事項から。

激しい運動はNGです。

産後の身体を大切にしましょう。

もちろん、もう赤ちゃんのお世話でそれどころではないという方も多いでしょう。おうちのこと、自分のことをやりながら赤ちゃんのお世話をするということが、どれだけ大変なことかはわかっています。

※私も実際新生児を持つ母親です。

が、赤ちゃんを抱っこしながらでもできるストレッチや筋トレがあるので少し紹介します。

抱っこしながらスクワット

赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをします。これで足腰が鍛えられます。1日5回程度でもOKです。継続して行いましょう。

また体力に自信のない方は、かかとの上げ下げだけでもOKです。

座りながら腹筋を鍛える

ソファやいすに座っている時間がありますよね。授乳のときや赤ちゃんをあやしているとき、抱っこしているとき。1では立って抱っこしているときのストレッチですが今回は座った時のストレッチ。

足を前屈の時のように伸ばした状態で空中に挙げます。

それを上下にゆっくりと腹筋をつかってそして腹筋を意識して行います。

お腹のお肉~妊娠から産後~

今はピン!と張っているお腹も出産後は“たぷん”という感じでぶよぶよになります。

これは誰もがなることです。間違いなく妊娠した女優さんも、モデルさんもなっているはずです。産後どれだけ体形補正ができるかが勝負になるのです。

そのためお腹のお肉を引き締めるためのアイテムが“産後ベルト”や“産後ガードル”といったものになります。

単に履くだけでいい、履くだけで痩せる、妊娠前の体形に戻れるというものではありませんので注意しましょう。

ガードルやベルトを使いつつ筋トレをしてお腹の筋肉をつけていくのです。そうすることで余分な脂肪が燃焼されて引き締まります。

ではどんな産後ガードルやベルトがあるのか簡単にご紹介します。

お悩み解決手段

お腹のお肉のお悩み解決方法として、私が紹介するのは前述した産後ガードル産後ベルトです。

下着メーカーではほとんどのところが産後ガードル、骨盤ガードルなどという名前で出しています。

例えばワコールのシェイプマミーガードルという産後ガードルは締め付けがかなりハードのガードルですが、口コミでの評価が高いです。下着メーカーの大手ですよね。

一方下着メーカーではないけど、口コミの評価が高く人気がある商品がトピナガードルです。アイマークという会社のものです。

これはシェイプマミーとは異なり、締め付け感はどちらかというとソフトな感じの商品で、お腹を温めることによって代謝をあげて脂肪を燃焼させるというものです。


いろいろなタイプやカタチ、カラーのガードルやベルトがあるので自分にあったタイプを見つけてサイズをきちんとあわせ購入してみましょう。

 

おすすめ記事

ワコール・シェイプマミーガードルの口コミ

アイマーク・トピナガードルの口コミ

産後ガードルの口コミ評価一覧

産後におすすめ簡単ヨガ・ピラティス・ストレッチ

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です